【北京だより】11月19日号

11 19 2021

最近、「双11」ダブル11や北京証券取引所の開業等が中国国内で話題になっています。今週は北京市内の関連情報等をご紹介します。

この2、3年以来、各ECプラットフォームの店舗では「直播」(ライブコマース)で販売を促進するのがとても流行っています。衣類や日常用品、電気製品から書籍等まで、あらゆる分野で「直播」が人気です。今年の「ダブル11」期間中も同じ傾向で、「拼多多」では、農産物の販売において「直播」をかなり活用しているようです。例えば、下図の新疆の布団専門店は「直播」で工場現場の作業の様子等を視聴者に紹介し、視聴者の質問にも随時答えています。雲南省のこの農家は「冬桃」の果樹園を直接視聴者に見せながら、自家の桃をアピールしています。このような形を通じて、お客様が安心して買い物できるようになっています。




 

国家郵便局の統計データによると、「ダブル11」期間中(11月1日~16日)、全国の配達量は68億件に達し、同期比18.2%増えたそうです。宅配デリバリーの従業員は朝から深夜まで荷物を処理し、我が家も夜11時になってやっとリンゴを受け取ったことがあります。




 

また、11月15日(月)より、技術革新を目指している中小企業を対象にした北京証券取引所が取引を開始しました。最初の上場企業は81社で、初日の成約高は95.76億元でした。下図は15日の夜に撮影した北京証券取引所の様子です。




 

初冬に入り、北京市内の各メイン通りにおいては、落葉の清掃作業があっちこっちで目に入ります。今までの落葉清掃作業はほぼ竹ぼうきで作業していたと思いますが、今年、私としては初めて「送風機」のような機械を見かけました。

 

「送風機」で落葉をある程度集めてから、次には竹ぼうきで落葉をゴミ袋に納めて道端に置いておきます。

 

最後に、専用の電動三輪車でゴミ袋を特定したところに搬送するようです。最近、このような作業は毎日、長安街を含めた各メイン通りで実施しています。多分、落葉が完全になくなるまで暫くこの作業が続くと思いますが、掃除の皆さんは本当にお疲れ様です。

 

以上

 

最新情報
【その他】2021/12/09
【習近平国家主席は共産党中央委員会政治局の第35回集団学習にて演説を行った】2021/12/09
【セミナー】第33回拡大中国ビジネス実務セミナー(2022/2/3,4,9,10)2021/12/09
【セミナー】『新春中国経済セミナー』(2022/1/21)のご案内2021/12/09
【習近平総書記が議長を務め、中国共産党中央委員会政治局は2022年の経済作業を分析・検討する会議を開催】2021/12/08
【『十四五』工業グリーン開発、グリーン製造レベルの全面的な引き上げに関する提案】2021/12/07
『眼鏡の暗黙知考』2021/12/07
【産業政策】2021/12/07
【『「十四五」情報化と工業化の深い融合発展計画』の解説】2021/12/07
【イベント】「遼寧省水産業ビジネスマッチング会」開催のご案内2021/12/07
【商務部発表情報】2021/12/03
【中国・アフリカ協力フォーラムの第8回閣僚会議に習近平主席がオンライン参加、王文涛商務部部長が出席】2021/12/03
【北京だより】12月3日号2021/12/03
『2021年中国外資政策セミナー』開催のご案内(速報版)2021/12/02
【商務部「第14次5ヶ年計画 対外貿易の質の高い発展計画」に関する通知】2021/12/02
【ご報告】福井銀行の2021年グローバルビジネスソリューション研修会に講師として参加しました2021/12/02
【1-10月の輸出入総額は4兆8900億ドルで、昨年年間額を超え、過去最高を更新】2021/12/01
『小春おばさん』2021/11/30
【再生可能エネルギーの発電容量について】2021/11/30
【ご報告】「Webパネルディスカッション」を開催2021/11/30
12345678910...