【北京だより】10月15日号

10 15 2021

先週の国慶節期間中、自宅付近の「興隆公園」に遊びに行きました。今週は国慶節期間中の公園の様子をご紹介します。

「興隆公園」は北京市朝暘区の高碑店に位置し、1992年に作られ、敷地面積は780ムーで、北京東部の有名な公園の一つでもあります。国慶節期間中で、公園の正門の外では「歓度国慶」のめでたいボードと花が飾られています。


この公園は無料なので、中に入ったら、各種の運動をしている老人の姿がまず目に入りました。この近くに住んでいる人たちでしょう。


また、音楽のリズムに乗りながら「彩龍」を舞うおばさん団体を発見しました。中国においては、お祭り等ではよく彩龍舞いで祝うそうです。


 「興隆公園」には1.2Kmの赤い「健康歩道」があり、朝、ここで散歩したり、走ったりする人がかなり多いようです。




公園の南部は大型のキッズコーナーで、今回の目的地でもあります。大きい子
供の場合、レースカーや冒険センター等で遊ぶ子が多くて、指導コーチも付いています。


小さい子供の場合、選択肢がもっと多くて、様々な遊ぶ施設があります。国慶節期間中、人がいっぱいで、人気の車の運転や飛行機の操作等の施設は20分以上並ばないと遊べないです。1回分は大体3分間で20~30元かかります。年間割引カードを使う場合、子供一人分で年間1200元の年会費となっています。





公園には湖があり、自宅からパン等を持ってきて、船に乗って魚に餌をやることが多くの子供にとって楽しみの一つです。しかし、今回は並ぶ人があまりにも多く、とても残念ですが最後には船乗りを諦めました。


公園で1日近く遊んで、最後に本の展示会を見学して自宅に帰りました。

 

以上

最新情報
【その他】2021/12/09
【習近平国家主席は共産党中央委員会政治局の第35回集団学習にて演説を行った】2021/12/09
【セミナー】第33回拡大中国ビジネス実務セミナー(2022/2/3,4,9,10)2021/12/09
【セミナー】『新春中国経済セミナー』(2022/1/21)のご案内2021/12/09
【習近平総書記が議長を務め、中国共産党中央委員会政治局は2022年の経済作業を分析・検討する会議を開催】2021/12/08
【『十四五』工業グリーン開発、グリーン製造レベルの全面的な引き上げに関する提案】2021/12/07
『眼鏡の暗黙知考』2021/12/07
【産業政策】2021/12/07
【『「十四五」情報化と工業化の深い融合発展計画』の解説】2021/12/07
【イベント】「遼寧省水産業ビジネスマッチング会」開催のご案内2021/12/07
【商務部発表情報】2021/12/03
【中国・アフリカ協力フォーラムの第8回閣僚会議に習近平主席がオンライン参加、王文涛商務部部長が出席】2021/12/03
【北京だより】12月3日号2021/12/03
『2021年中国外資政策セミナー』開催のご案内(速報版)2021/12/02
【商務部「第14次5ヶ年計画 対外貿易の質の高い発展計画」に関する通知】2021/12/02
【ご報告】福井銀行の2021年グローバルビジネスソリューション研修会に講師として参加しました2021/12/02
【1-10月の輸出入総額は4兆8900億ドルで、昨年年間額を超え、過去最高を更新】2021/12/01
『小春おばさん』2021/11/30
【再生可能エネルギーの発電容量について】2021/11/30
【ご報告】「Webパネルディスカッション」を開催2021/11/30
12345678910...