【北京だより】7月16日号

7 16 2021

7月15日、北京市大興区のイベント参加(北京中日創新合作発展大会)で大興区を視察しました。今週は大興区の様子等をご紹介します。

まずは大興国際水素エネルギーモデル区の様子です。当モデル区は水素エネルギーの利用を中心としたスマートシティーモデルを建設しています。日本の先進的な水素エネルギーの活用技術を取り入れる予定だそうです。


 

次は北京中日イノベーションタワーの様子をご紹介します。このビルは北京日中イノベーション協同モデル区の入居企業本部の集積地でもあります。建築面積は約4万㎡で、約150社の企業本部の入居が可能です。現在はテナント募集中です。今後、当タワーはモデル区及び大興区、さらに北京市のヘルスケアやデジタル経済等の発展をリードし、日中民間交流の主要な舞台になることを目指しているそうです。


 

北京中日イノベーションタワーの内部の様子です。オフィスビルで、現在、入居している企業がまだ少なく、内装工事はまだ実施されていない部屋が多いようです。


 

当タワーの17階から見た周辺の様子です。建設中のプロジェクトも多いようですが、ショッピングセンター等の商業施設や住宅団地等の生活施設は一応完備されています。

 

次は車から撮影した北京大興国際空港の様子です。北京大興国際空港は2019年に開港し、1年以上の運営を経て、現在の客数は既に順義にある北京首都空港と同等レベルの数量になっているそうです。



最後は車から撮影した大興の自由貿易試験区の入り口の様子です。当自由貿易試験区は「中国(河北)自由貿易試験区」一部です。中国(河北)自由貿易試験区は合計
119.97k㎡で、四つのエリアからなり、大興区エリアはその中の一部であります。残りの3つは全部河北省にあります。内、雄安エリアは33.23k㎡、正定エリアは33.29k㎡、曹妃甸エリアは33.48k㎡となっています。

 

以上

最新情報
【習近平国家主席、第21回上海協力機構首脳会議での重要演説を実施】2021/09/22
【その他】2021/09/22
【王毅国務委員兼外相、アジア4カ国歴訪後の記者会見】2021/09/22
【協力】「陝西省-日本バイオ医薬健康産業協力交流会」開催のご案内2021/09/22
【ご報告】株式会社コーポレイトディレクションとの共同企画「チャイナマネジメントスクール」(第5回)を開催しました2021/09/21
【韓正副総理は2021年世界新エネルギー車会議に出席し、スピーチを行った】2021/09/21
【財政・金融関連】2021/09/21
【范一飛副総裁は北京と河北張家口で北京冬季五輪の決済サービス環境構築とデジタル人民元の試行業務を調査】2021/09/21
【ご報告】多摩信用金庫様主催「海外展開セミナー」で講演しました2021/09/17
【北京だより】9月17日号2021/09/17
【産業政策】2021/09/17
【第一期の国家加工貿易工業団地13ヵ所を認定】2021/09/17
【商務部発表情報】2021/09/17
【第130回中国輸出入商品交易会組織委員会の第一回会議が北京で開催】2021/09/17
【中国共産党中央弁公庁 国務院弁公庁、『ネットワーク文明の建設強化に関する意見』を発表】2021/09/16
【ご報告】第38回中小企業支援委員会専門部会を開催しました2021/09/15
【新会員をご紹介します】福岡・大連未来委員会2021/09/15
【8月30日以降の当機構の勤務体制についてのお知らせ】2021/09/15
【工業・情報化部弁公庁2021年国家技術革新模範企業の再審査評価結果公表に関する通知】2021/09/15
【習近平国家主席は、第18回中国・アセアン博覧会と中国・アセアンビジネス投資サミット開幕式で祝辞を述べた】2021/09/15
12345678910...