「米中は一体何を争い、競い合っているのか?」

5 18 2021

「米中が争っているという事実を多くの人が受け入れ、もしくは黙認し始めているが、一体何について争っているのかということは、はっきりとはわかっていないようだ」と新潟大学の張雲准教授は指摘する。
競争というのは希少な資源を争奪するために起こるものであり、領土や資源などにおける可視的競争と主義主張や国際政治における影響力などにおける非可視的競争、そしてその中間の経済領域や5G人工知能分野を含む科学技術領域での競争の三つがあるとしている。
冷戦時代の技術競争とは異なり、現代では5Gにしろ人工知能にしろ技術交流をしながら共に推し進めていくべきだが、米国はこれをもゼロサムゲーム的な性質を帯びている非可視的競争、殊に主義主張対立の文脈の中に組み込もうとしている様子がある。
米中関係が安定と成熟に向かうためには、互いが何について争っているのかを明確にする必要があるとした。


原文:
http://cn.chinausfocus.com/foreign-policy/20210420/42253.html

最新情報
【協力】陝西省商務庁_「陝西省―京津冀先進製造外資企業協力交流会及びプロジェクト契約会」開催のご案内2022/05/19
【企業個別勉強会】2022/05/19
【協力】中国税務セミナー『新情勢における企業納税計画』開催のご案内2022/05/19
【オンラインセミナー】「日本の経済安全保障政策と対中事業のあり方 / 講師:園田 庸 氏(外務省)」(2022/6/7)2022/05/17
【その他】2022/05/17
【中国の経済成長を長期に亘って支えるイノベーション】2022/05/17
『往事如煙:テレビとの出会い』2022/05/17
【商務部発表情報】2022/05/17
【1-4月の外資による対中直接投資実行額は急速に増加】2022/05/17
【商務部他14部門は国内外貿易の統合的発展を促進するパイロットプログラムの開始を通知】2022/05/16
【経済発展に対する消費の基本的な役割をよりよく発揮させる】2022/05/13
【北京だより】5月13日号2022/05/13
【ご報告】第1回オンラインセミナー(講師:株式会社国際協力銀行/栗原様)を開催しました2022/05/12
【協力】「長安共此時」——2022年西安市と大手日系企業との合作交流会2022/05/11
【財政・金融関連】2022/05/10
【李克強首相、安定した雇用を確保するためのさらなる救済措置を発表】2022/05/10
【セミナー】上海市外国投資促進中心・華鐘コンサルタントグループ 第32回春季中国セミナー(オンラインセミナー)当面の中国経済情況と日系企業事例報告(2022/5/27)2022/05/10
【ご報告】2021年度下期調査活動報告会(Zoom/Teams)を開催しました(4/27)2022/05/02
【セミナー】第4回地方銀行共催セミナー (2022/05/19)2022/04/28
【ご報告】中華人民共和国駐日本国大使館孔鉉佑特命全権大使とのオンライン交流会を開催しました2022/04/28
12345678910...