【金融の力でグリーン成長を牽引】

3 05 2021

「金融の力でグリーン成長を牽引」
2021年2月1日 国人民銀行)


・2021年は“十四五(第14次5カ年計画)”の始まりの年であり、中央経済工作会議は科学技術イノベーション、零細企業、グリーン成長に対する金融支援の強化を明確に要求した。

・中央経済工作会議は、我が国の二酸化炭素排出量を2030年までにピークアウトさせ、2060年までのカーボンニュートラル*実現に努力することを打ち出している。二酸化炭素排出量のピークアウトとカーボンニュートラルに向けた戦略的施策が2021年とこの先一定期間の金融における重点業務の一つである。

・2016年、中国は政府部門が系統的な環境金融*政策の枠組みを制定した世界初の国となった。2020年9月までの我が国のグリーンクレジット*残高は11兆元を超え、世界第一位。

・「環境金融の加速的発展は、金融業の適応性、競争力や普遍性を向上させ、気候変動や環境汚染対策のために大きな資金支援と総合的な金融サービスを提供し、我が国がグローバル経済の金融ガバナンスに参画する上での重要な分野と注目点の一つとなっている」と中国人民銀行研究局の王信局長は述べた。

・安吉農商銀行スタッフは記者に対し、「融資が必要な環境関連プロジェクトを自動的にESG(環境、社会、治世)的な観点から評価し、最適な金融機関とマッチングしてくれるオンラインプラットフォームなどによって、融資の効率化が行われている」と話した。

・政府部門は、2020年7月には総額885億元の国家グリーン発展基金の設立し、同10月には中華人民共和国生態環境部等5部門が『気候変動対策の投融資促進に関する指導意見』を発布し、金融監督管理政策の整備を打ち出して金融市場の発展を推進し、各種金融機関が気候に配慮した環境金融商品を開発するなどの措置を支援し、奨励する。

・金融体系における気候変動関連のリスク管理能力の向上と二酸化炭素排出に対する合理的なプライシングを与えられる市場及びシステムづくりが次の課題となる。

注釈…
*カーボンニュートラル:二酸化炭素の排出をゼロにすること
*環境金融:環境問題の解決に投資するファイナンス
*グリーンクレジット:金融機関が貸付を行う際に、環境配慮の取り組みを融資判断に組み込むもの


(記事原文)
https://mp.weixin.qq.com/s/sl3Dpjze7AfAnaeZ2Kq3tg


最新情報
【産業政策】  2022/08/10
『「野尻眼鏡」中国盛衰記④』2022/08/09
第34回中国ビジネス実務セミナー2022/08/09
【協力】日本国際貿易促進協会「日中経済の新動向とグローバルサプライチェーンの再編」シンポジウムの開催ご案内2022/08/09
【オンラインセミナー】第34回中国ビジネス実務セミナー開催のご案内(2022/10/6,7)2022/08/09
【セミナー】SPEEDA 『中国の「今」を知るデジタル経済の成長 スタートアップ・ECビジネストレンド』(2022/8/23)2022/08/09
【セミナー】『東芝が進める、研究開発起点の新規事業開発とは』(2022/8/30)2022/08/09
【国家発展・改革委員会およびその他の部門による入札の厳格な運用強化について】2022/08/08
【中国共産党中央委員会政治局:経済状況と経済活動を分析・研究するための会議を開催】2022/08/08
【新会員をご紹介します】ワタナベフーマック株式会社2022/08/08
【商務部発表情報】2022/08/03
【ご報告】当機構事務局長岡豊樹の富山県日中友好協会主催講演会の内容が「日本と中国」新聞に掲載されました(2022/7/31)2022/08/03
【サービスアウトソーシング産業の新卒者の雇用誘致に関する積極的な取り組みに関する通知】2022/08/02
【ご報告】当機構の佐藤会長が「第二回中日産業イノベーション発展交流大会」にビデオ登壇いたしました。2022/08/02
【中国は世界一位の製造業大国としての地位を維持】2022/07/29
【北京だより】7月28日号2022/07/28
『第2回:中国企業の対米直接投資動向』2022/07/28
【ご案内】2022年度上期「駐日代表処の集い」オンライン視聴のご案内2022/07/26
【李克強首相 国務院常務会議を主宰】2022/07/26
【多国籍企業の人民元・外貨一体化資金プール試験措置の拡大】2022/07/26
12345678910...