【北京だより】2月26日号

2 26 2021

皆様、お久しぶりです。中国の「春節」(旧正月)休みが先週で終わり、人々が地方から北京に戻り、徐々に普段の生活に戻ります。今週では北京の旧正月中の様子などをご紹介いたします。

 

スーパーはまさに「春節」の雰囲気で、赤の灯篭で飾ったり、「恭賀新」、「牛年大吉」、「属你最牛」(あなたがNo1)等、牛と関係あるめでたいスローガンを掲げたりしています。

 

少し小さめの灯篭はかなり人気だそうです。値段もそんなに高くなくて、大体20元から50元あたりで、家に飾っていもいいし、子供たちの玩具にしてもいいです。

 

除夕(大晦日)の前日から、自宅付近の道路は大きい灯篭で飾られ、街路樹はLED等が飾られ、夜になると、「春節」の雰囲気です。




 

地下鉄の構内でも新年の挨拶等を張り付けています。




 

除夕の当日、ほとんどの家庭は新しい「春聯」を扉に貼り付けます。部屋の中は普通赤い「福」を張りつけるのが習慣です。

 

除夕の夜の爆竹と花火の様子です。大気汚染対策で、北京では5環路以内は鳴らすことは禁止ですが、自宅は5環路の外側ですので、夜6時から夜中1時あたりまでずっと鳴らしていました。

 

年明けの初めての日(初一)、普通では親戚、友人等のところに行って、新年挨拶をします。下図はお土産用のイチゴの様子です。イチゴ以外、バナナやミカン、サクランボ等も人気だそうです。今年はコロナで訪問挨拶も減っていて、店が準備したお土産の量も例年より減っているそうです。






以上

最新情報
【産業政策】2021/04/08
【『上海浦東新区の関連する革新措置および経験や手法を手本とし普及させることに関する通知』発布】2021/04/08
【セミナー】「中・米・日の経済安全保障法制の動向と日中間の投資」(2021/4/27)2021/04/08
【その他】2021/04/07
【王毅外相と茂木外相が電話会談】2021/04/07
【ご報告】成都ハイテク産業開発区東京代表処準備室・梁代表が来訪されました2021/04/07
【『新型消費の育成を加速する実施案』に関する解説・図解について】2021/04/06
【財政部、国家発展改革委員会等による集積回路産業とソフトウェア産業の発展支援に関する輸入税収政策管理弁法に関する通知】2021/04/05
【ご案内】2020年度下期調査活動報告会のご案内2021/04/05
【中国の再生可能エネルギーの利用開発規模は世界第一位を安定的に占める】2021/04/02
【北京だより】4月2日号2021/04/02
【工業・情報化部の「二千兆」ダブルギガネットワーク共同発展行動計画(2021-2023年)発布に関する通知】2021/04/01
【マクロ経済】2021/03/31
【2021年1-2月 工業企業の利益が前年同期比1.79倍に増加】2021/03/31
【ご報告】特別セミナー(第13回)を開催しました2021/03/31
【外資政策】2021/03/30
【国務院『政府活動報告書』の具体化について】2021/03/30
【協力】商務部主催「第12回中国中部投資貿易博覧会」における外商投資企業座談会への参加企業募集について2021/03/30
【新会員をご紹介します】株式会社マーキュリアインベストメント2021/03/30
【情報化手段を用いて国家標準の外国語版の制定を加速する】2021/03/29
12345678910...