【2021年の春節休暇での消費市場は安泰であり販売は盛ん】

2 19 2021

「2021年の春節休暇での消費市場は安泰であり販売は盛ん」
(2021年2月17日 商務部HPより)


2021年の春節休暇は全国の消費市場で新しい特徴が多数見られた。
・非接触、少人数の集まり、安全な消費が共通認識となり、予約制度やレジャーや休暇制度が尊重をされ、家にいながらの買い物やネット上での年越し、在宅サービス、近郊への小旅行の多段階化、品質の多様化等により、消費需要が放出され、市場は活気を見せている。
・商務部によると、大晦日から初月6日(2月11日~17日)までの間、全国の主要小売・飲食企業の売上高は約8,210億元で、2020年より28.7%、2019年より4.9%増加した。
・伝統的な商品の売れ行きの好調に加え、バレンタインデーの影響もあり宝飾品や美容用品等が特に好調であった。
・また、安全な消費の観点から非接触型の決済サービスの発展が加速し、商務部が関連部署と連携し「全国オンライン年越し祭り」を実施し、休日の最初の6日間でオンラインの売上高が1,200億元を超えた。
・飲食においては持ち帰りでの消費が増え、また国内映画も好調で、春節期間中、全国の興行収入は同期間で過去最高の70億元を超え、今年に入り僅か一か月半で興行収入が100億元を超え、昨年の半分近くに達した。


(記事原文)
http://www.mofcom.gov.cn/article/news/202102/20210203038960.shtml

最新情報
【その他】2021/03/08
【李克強総理が政府作業報告書を発表】2021/03/08
【第13回中国人民政治協商会議第4回会議の開会式】2021/03/05
【財政・金融関連】2021/03/05
【金融の力でグリーン成長を牽引】2021/03/05
【北京だより】3月5日号2021/03/05
【ご報告】一般社団法人中華総商会会員向けにオンラインセミナーを開催しました2021/03/05
【李克強首相は全国テレビ電話会議で春の農業生産に関して重要な指示を出した】2021/03/04
【ご案内】今後の当機構セミナー予定2021/03/03
【中国社会科学院 謝伏瞻院長、在中国日本大使館 垂秀夫大使一行と会談】2021/03/03
【外資政策】2021/03/02
【商務部 新たな発展局面のための安定的な外資政策の構築を発布】2021/03/02
【セミナー】「上場企業における中国製造子会社の会計不祥事から学ぶこと」(仮題)(2021/3/19)2021/03/02
【セミナー】(無料ウェビナー)水野コンサルタンシーグループ 株式会社チェイス・ネクスト「中国税務三部作(企業所得税・個人所得税・増値税)出版記念講演会」(2021/3/16)2021/03/02
【セミナー】上海良図商務諮詢有限公司「新型コロナ禍中の中国事業再構築戦略 ~経営陣の現地化、事業統合、売却、撤退のあり方~」(2021/4/14)2021/03/01
【最近の商務部の動き】2月2021/03/01
【国家発展改革委員会は上海市虹橋地区を国際開放ハブエリアとする方案を発表】2021/03/01
【北京だより】2月26日号2021/02/26
【工業情報化部 劉烈宏副部長がMobile World Congress 2021に出席】2021/02/26
【ご報告】桜美林大学雷海涛教授ゼミナールの大学院生向けオンラインセミナーを開催しました2021/02/26
12345678910...