【家庭軼事】~ファミリーヒストリー~⑩

12 15 2020

十.父のこと (その3)

 
70年代の初頭、中米関係の扉がゆっくりと開かれ、多くの西側諸国はアメリカの歩みに倣い、相次いで中国と外交関係を樹立した。

1972年2月の米国 ニクソン大統領の訪中は特別にテレビを通じて全世界に中継されたのだが、ニクソン大統領の帰国後もその中継設備は中国に残された。それからというもの、米国に追随した多くの国の指導者たちも、その設備を借りてテレビ中継を行った。

当時の公共交通システムの車両や運転手は渉外業務に関与してはならなかった。これを「内外有別(国内と国外を厳格に区別する)」という。

ところがニクソン大統領訪中時のテレビ中継車が東単の交差点走行中に雪道によるスリップ事故を起こし、それが記者の口から広まって良からぬ影響をもたらした。

そこで関係機関は慣例を破り、市に所属する公共交通システムの中から一番良い車両と運転技術が最も優秀な運転手を選んでこの政治的任務に就かせることを決定した。私の父は当然のことながらうってつけの人物だった。

1972年の春からの一年余りの間に、メキシコのエチェベリア大統領、日本の田中角栄内閣総理大臣、オーストラリアのホイットラム首相、カナダのトルドー首相、フランスのポンピドゥー大統領など西側諸国の大統領や首脳が集中して訪中し、テレビ中継車を使ったことを覚えている。

この期間、父は大忙しだった。ほぼ毎月ある、数日にわたる中継車の運転業務は秘密厳守であり、その行動は知られてはならない。家に帰ってはならず、電話をかけてはならず、家族に手紙を書いてもいけなかったので、私の母を含め家族全員、父がどこにいるのか見当がつかなかった。

1973年4月21日、その答えがやっとでた。

その日、北京から地方視察へ出発するメキシコのエチェベリア大統領を見送りに、私は学校の生徒数百名と一緒に空港へ来ていた。

駐機場からさほど離れていない駐車場には、見送りの人々を乗せてきた深緑色のチェコ製の大型バス「カローサ」がたくさん停まっていた。

バスを降り、隊列を組んで駐機場の方へ向かって歩いていくと、駐車場のそばに完全武装の軍人が警備している白い平屋の建物が見えた。屋根の上には通信衛星に信号を送る巨大な丸いアンテナが据えられていて、ドアの前には赤と黄色の縞模様の「黄河ブランド」の大型バスも停まっていた。

近づいてみると、その車番は50571で、まさに私の父が運転している車両だった。私はこの時はじめて知ったのである。父はこの機密業務に従事していたのだ!

たくさんの緑色のバスの中で一台だけ赤いバス、他とは違うこの大型バスは自然と同級生たちの議論の的となった。

青春真っただ中であった私は、同級生たちの議論やあいづちを聞いて、顔が少し熱くなった。うれしさ、興奮、うぬぼれ、はたまた見栄?もしかしたらその全部だったかもしれない。

私は自分の口元に笑みが浮かんでいるのを感じていたが、それはほんの少しだけ口角が上がる程度で、よく見ないとわからないほどだったと思う。うれしさのあまり、口角が耳を通り越して頭の後ろまで上がってしまうのではないかと心配していたからだ。調子に乗るのもほどほどに、である。



十一.父のこと(その4) へつづく

最新情報
【財政・金融関連】2021/01/20
【商業銀行のインターネットを通じた個人預金業務に関する通知】2021/01/20
【2021年 事務局長 活動報告】2021/01/20
【ご報告】新春中国経済セミナーを開催しました2021/01/20
【ご案内】今後の当機構セミナー予定2021/01/20
【その他】2021/01/19
【国務院は商務部の新たな幹部リーダーを任命】【俞建華商務部国際貿易交渉代表はスウェーデン外務省外交・北欧事務大臣と電話会談】2021/01/19
【産業政策】2021/01/19
【『レアアース管理条例』の草案を発表】2021/01/19
【セミナー】第31回中国ビジネス実務セミナー(2021/2/15-16)2021/01/19
【『中国人民銀行、国家外貨管理局のクロスボーダー融資のマクロプルーデンス調整係数に関する通知 』】2021/01/18
【中国人民銀行、国家外貨管理局が国内企業の対外貸付のマクロプルーデンス調整係数を調整】2021/01/18
【11部門連合で新型コロナ防疫により 本春での 旅客・貨物輸送の保障が不確実になると表明】2021/01/18
【ご報告】特別セミナー(第10回)を開催しました2021/01/18
【『産業用インターネットイノベーション発展行動計画(2021〜2023年)』発布について】2021/01/15
【新会員をご紹介します】 株式会社イノフィス2021/01/15
【北京だより】1月15日号2021/01/15
【10部門 指導意見を発布し汚水の資源化利用の全面推進を実施】2021/01/14
【商務部条約法律司責任者による『外国の法律と措置を遮断する不適切な域外適用弁法』に関する記者会見での回答について】2021/01/13
【商務部など19部門 『対外設計コンサルの高品質な発展の促進に関する通知』を発布】2021/01/12
12345678910...