【ご報告】山東省日本特別シンポジュウムに参加しました

11 11 2020

   2020年11月10日に開催された「繋ごう~山東とフォーチュン・グローバル500~」日本交流会に当機構から岡豊樹事務局長が参加し、対中投資について発言を致しました。

日時:2020年11月10日(火)
主催:山東省人民政府
会場:コンラッド東京(東京都港区)
協力:日本国際貿易促進協会、日中経済協会日中投資促進機構
後援:みずほ銀行、三菱UFJフィナンシャル・グループ、日本貿易振興機構、フォーチュン誌(中国語版)
参加者:
 山東省側;
  中国共産党山東省委員会書記 劉家義 山東省省長 李幹卓 
  山東省商務庁副庁長 呂偉 済南市副市長 尹清忠 
  山東省各部門及び16都市幹部他
 日本側;
  日本経済産業副大臣 江島潔
  住友商事株式会社取締役会長 中村邦晴
  丸紅株式会社取締役会長 国分文也
  三菱UFJフィナンシャル・グループ取締役執行役会長 平野信行
  日中経済協会理事長 伊澤正
  他各企業・団体代表
  株式会社みずほ銀行理事・当機構 事務局長 岡 豊樹
 

   本交流会は、山東省の主要な幹部たちと日系(フォーチュングローバル500)企業の指導者とオンラインで会話し、新しい情勢下での国際経済・投資の趨勢を読み、日本企業と山東省の経済協力を推進していくことを目的で開催されました。
   第1セッションでは、江島経済産業副大臣の挨拶の後、劉書記、李省長と住商・丸紅といった日本の代表企業幹部による会談が行われ、現在の経済状況・今後の経済協力について実務的な意見が交換されました。
   その後のセッションで各企業の事業のプレゼン、山東省各市との調印が行われ、最終セッションの企業誘致会では済南市、煙台市、濰坊市の副市長による提携ニーズの紹介や青島自由貿易試験区の地方発展モデルの紹介が行われました。このセッションの中で岡局長のプレゼンがなされ、対中提携による日本企業ニーズ等を紹介し、今後の山東省との合作に協力していきたい旨を伝えました。

(参照)中国山東網新聞よる案内記事
http://news.sdchina.com/show/4569090.html

 



最新情報
【最近の商務部の動き】10月~11月2020/11/27
【その他】2020/11/27
【李克強総理、主要国際経済機関の責任者と第5回「1+6」円卓対話を開催 より高いレベルでの対外開放を推進し、より大きなWIN-WINを実現する】2020/11/27
【北京だより】11月27日号2020/11/27
【ご案内】今後の当機構セミナー予定2020/11/26
【国務院弁公室から「インテリジェントテクノロジーを活用して高齢者の困難を効果的に解決するための実施計画」に関する通知】2020/11/26
【法令】『2021年一部祝祭日調整に関する通知』 2020/11/26
【ご報告】特別セミナー(第8回)を開催しました2020/11/25
【商務部担当者による2040年APECプトラジャヤビジョンについて記者会見】2020/11/24
【税務関連】2020/11/24
【市場主体を直接活性化し、経済の双循環を促進する――西部大開発税制優遇政策20年観察】2020/11/24
【商務部、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の概要と解釈を発表】2020/11/20
【習近平国家主席が中央全面法治工作会議において重要な演説を行った】2020/11/19
【産業政策】2020/11/18
【海南自由貿易港における一部原材料のゼロ関税政策の通知】2020/11/18
【国家市場監督管理総局は11月10日にネット企業の独占に対する監督強化の草案を発表】2020/11/18
【李克強総理はRCEP署名について「人々は煙霧が立ち込める中で光明と希望を見出した」と表現】2020/11/18
【国家発展改革委員会の責任者が中国発展ハイレベルフォーラム2020に出席しスピーチを行った】2020/11/17
【家庭軼事】~ファミリーヒストリー~⑨2020/11/17
【第三回中国国際輸入博覧会閉幕に際しイベント総括】2020/11/16
12345678910...