【『中華人民共和国輸出管制法』 12月1日施行】

10 20 2020

「『中華人民共和国輸出管制法』 12月1日施行」
(2020年10月17日 全国人民代表大会HPより)



・10月17日、全人代常務委員会は『中華人民共和国輸出管制法』を可決し、12月1日より施行されることとなった。
・『輸出管制法』は、総則、管理方針、管理リスト、監督管理、法的責任など5章、計49条から構成される。
・輸出管制とは特定の品目の輸出禁止・制限を指し、輸出管制の実施は、武器拡散防止など国際的な責務を果たすため、国際的に認められた慣行である。
・輸出規制の範囲は、これまでの軍事転用可能物資・軍備品などに加え、国家の安全と利益の維持及び不拡散などの国際的責務の履行に関連する「貨物・技術・サービス」や、技術データ類も含まれる。また中国国民、企業に加え、外国の組織や個人なども規制の対象となる。
・いずれの国家・地域も輸出管理措置を濫用し、中国の安全や利益を損ねる場合、中国はその国家・地域に対して対抗措置をとることができる。

最新情報
【税務関連】2020/11/24
【市場主体を直接活性化し、経済の双循環を促進する――西部大開発税制優遇政策20年観察】2020/11/24
【その他】2020/11/20
【商務部、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の概要と解釈を発表】2020/11/20
【習近平国家主席が中央全面法治工作会議において重要な演説を行った】2020/11/19
【産業政策】2020/11/18
【海南自由貿易港における一部原材料のゼロ関税政策の通知】2020/11/18
【国家市場監督管理総局は11月10日にネット企業の独占に対する監督強化の草案を発表】2020/11/18
【李克強総理はRCEP署名について「人々は煙霧が立ち込める中で光明と希望を見出した」と表現】2020/11/18
【国家発展改革委員会の責任者が中国発展ハイレベルフォーラム2020に出席しスピーチを行った】2020/11/17
【家庭軼事】~ファミリーヒストリー~⑨2020/11/17
【第三回中国国際輸入博覧会閉幕に際しイベント総括】2020/11/16
【李克強総理のASEAN関連首脳会議出席について外交部がブリーフィングを開催】2020/11/13
【北京だより】11月13日号2020/11/13
【ビジネスマッチング】江蘇省産業技術研究院のご紹介2020/11/13
【『対外貿易の革新発展を進める国務院弁公庁の実施意見』(国弁発[2020]40号)】2020/11/12
【ご報告】投資機構ニュースNo.192が完成しました2020/11/12
【国務院弁公庁印発『対外貿易革新発展の推進に関する実施意見』】2020/11/11
【ご報告】山東省日本特別シンポジュウムに参加しました2020/11/11
【協力と革新、国際石油・ガス貿易の新発展を推進――第9回中国国際石油貿易大会の開幕】2020/11/10
12345678910...