【 有効な在留資格(3種類)を保有する外国人の入国に関する告示について】

9 25 2020

「有効な在留資格(3種類)を保有する外国人の入国に関する告示について」
(9月23日、国家移民管理局HPより) 


中華人民共和国外交部及び国家移民管理局は9月23日、有効な在留資格を保有する外国人に対する中国への暫定的な入国停止措置3月26日発表分)の調整を発表。
・9月28日0時から、有効な居留許可(商務、私人事務、家族訪問の3種類の何れか)を保有する外国人は、新たに査証を取得することなく中国への入国が許可されます。
・3月28日0時以降に在留資格を失効している場合は、中国への渡航目的が変わらない条件で、失効した在留資格証と関連資料を中国大使館又は領事館に提示することにより査証を申請できる。


(記事原文)

最新情報
【その他】2020/10/30
【商務部副部長兼国際貿易交渉副代表の王受文氏が世界貿易機関(WTO)非公式閣僚会合に出席】2020/10/30
【独占禁止審査制度を健全化し経済の質の高い発展を推進する――『事業者集中審査暫定規定』に関する解説】2020/10/30
【青島人民政府よりお知らせ】2020/10/30
【セミナー】上海市外国投資促進中心・華鐘コンサルタントグループ 第29回秋季中国セミナー(オンラインセミナー)当面の中国経済情況と日系企業事例報告2020/10/28
【商務部党学校は2020年秋学期の始業式を執り行った】2020/10/28
【李克強総理 中国南水北調集団有限公司設立について重要な指示を行う】2020/10/27
【商務部 鐘山部長 ドイツのアルトマイヤー経済大臣と電話で会談】 2020/10/26
【北京だより】10月23日号2020/10/23
【2020年全国消費促進月間は積極的な成果を挙げた】2020/10/23
【商務部は中国からの1~9月の海外直接投資状況を発表】2020/10/23
【9月の消費者物価指数(CPI)を発表】2020/10/23
【中国の1~9月の3四半期の経済は回復、マイナスからプラスに転換】2020/10/23
【ご報告】特別セミナー(第7回)を開催しました2020/10/22
【マクロ経済】2020/10/22
【国家発展改革委員会が『中国ビジネス環境報告2020』の発刊を正式発表】 2020/10/22
【貿易通関・外貨管理】2020/10/20
【『中華人民共和国輸出管制法』 12月1日施行】2020/10/20
【法令】『中華人民共和国輸出管制法』などが公布されました2020/10/20
【セミナー】目の当りにした中国人の消費行動とこれからの中国プロモーション事情を考える2020/10/20
12345678910...