【北京だより】9月4日号

9 04 2020

最近、北京事務所内職場旅行で河北省豊寧埧上草原に行きましたので、今週は草原の様子をご紹介させていただきます。豊寧埧上草原は河北省豊寧満州族自治県に位置し、北京に一番近い天然の草原であり、「京北第一草原」とも呼ばれています。北京から約280KMの距離で、車では4時間半ぐらいかかります。

 

行く途中で通過した山中の道端で特産物を販売している村の人たちです。果物や甘栗、卵などがあります。

 

朝出発して、昼頃ホテルに着きました。青空と白雲が交じり合って、周辺はすべて草原で、とても綺麗です。

 

簡単な昼食を頂いて、午後、観光電車で草原の奥へ向かって出発しました。

 

草原では天気が変わりやすく、いきなり黒雲が寄せてきました。幸い、雨は降らなかったです。

 

草原で一番よく見みられる「格桑花」です。チベット語では「格桑」は「美しい時の流れ」または「幸せ」の意味なので、格桑花は「幸福の花」とも言われています。また、格桑花は高原地域で最も生命力の強い花でもあります。コスモスと似ていますが別の花で、あえて日本語にすると「ガルサン花」でしょうか。

 

草原の秋は一番綺麗な季節で、豊富多彩な色に恵まれて、「七彩森林」とも呼ばれています。

 

森林の中では、馬も飼われています。観光客は乗馬も楽しめます。

 

夜、ホテル側が花火大会を用意してくれました。草原では朝晩が冷えますので(気温11~21度)、夜はみなで厚着になりました。

 

翌日、張家口固原国家湿地公園に行きました。写真は湿地公園の木造通路の様子です。

 

湿地公園には「閃電河」があります。「閃電」とは稲妻のことで、その形からこの名前になったそうです。素晴らしい景色でした。

 

湿地公園の観光が終わり、バスに乗ってまた夕方北京に戻り、今回の旅行が終了しました。

 

以上

最新情報
【その他】2020/09/28
【韓正副総理 長江デルタ一体化発展推進指導グループ全体会議を主宰】2020/09/28
【 有効な在留資格(3種類)を保有する外国人の入国に関する告示について】2020/09/25
【セミナー】米中関係をどうみるべきか2020/09/25
【セミナー】中国ビジネスオンラインセミナー ~日中間往来の最新事情とビザの手続きについて~2020/09/25
【北京だより】9月25日号2020/09/25
【国務院が北京・湖南・安徽各地自由貿易試験区計画並びに浙江自由貿易試験区拡張計画を発表】2020/09/24
【 鐘山部長 2020年G20貿易・投資大臣会合(テレビ会議)に出席】2020/09/24
【在中国日本大使館からお知らせ】新型コロナウイルス感染症(中国政府発表:有効な三種類の居留許可を有する外国人の入境許可(9月28日から))2020/09/24
【マクロ経済】2020/09/23
【国家統計局、8月の小売売上高を発表、前年同月比増加】2020/09/23
【習近平主席が菅義偉新首相に祝電】2020/09/23
【ご報告】中国ビジネス実務セミナーを開催しました2020/09/18
【商務部:王受文副部長と米中ビジネス評議会の理事会メンバーとオンライン座談会を開催】2020/09/18
【北京だより】9月18日号2020/09/18
【外資政策】2020/09/17
【2019年度における中国の対外直接投資統計の公報】2020/09/17
【産業政策】2020/09/16
【中国国務院弁公庁は9月10日、企業負担を軽減する商事制度改革の深化に向けた政策方針を発表】2020/09/16
【一帯一路共同建設の2020年重点作業推進会議を福建省泉州で開催】2020/09/15
12345678910...