【駐日中国大使館:まもなく公布されるビザの受理条件の通知について】

8 25 2020

「駐日中国大使館:まもなく公布されるビザの受理条件の通知について」
(8月22日駐日中国大使館HPより)


・中華人民共和国駐日本大使館が8月22日、中国入国ビザ(申請)の受付に関する通知を発表。
・所定条件を満たす場合は、中国ビザ申請サービスセンター(東京、大阪、名古屋)か、中華人民共和国総領事館(長崎、福岡、札幌、新潟)でのビザ申請が受け付け開始。
・所定条件は、(1)有効な中国の居留許可証を取得している日本人、(2)中国の省級人民政府外事弁公室または商務庁などの招待状を取得した者及びその家族、(3)有効な居留許可がない場合でも、労働行政部門の就業許可通知(外国人工作许可通知)及び省級人民政府外事弁公室または商務庁などの招待状を取得した者など。
手続きは2020年9月1日からオンライン申請による受け付けとなり、それ以前の申請は受け付けされない。
有効な中国居留許可証保有者の申請にはビザ申請書の作成と健康承諾書が必要だがインビテなどの他の資料は不要となる。


(記事原文)

最新情報
【北京だより】1月22日号2021/01/22
【マクロ経済】2021/01/22
【国家統計局は20年第4四半期と通年のGDPを発表】2021/01/22
【その他】2021/01/22
【2020年、我が国の外資利用額が+6.2%となり過去最高に】2021/01/22
【商務部がRCEPオンライン特別研修会を開催、王文涛部長が開会式にビデオメッセージで挨拶】2021/01/21
【財政・金融関連】2021/01/20
【商業銀行のインターネットを通じた個人預金業務に関する通知】2021/01/20
【2021年 事務局長 活動報告】2021/01/20
【ご報告】新春中国経済セミナーを開催しました2021/01/20
【ご案内】今後の当機構セミナー予定2021/01/20
【国務院は商務部の新たな幹部リーダーを任命】【俞建華商務部国際貿易交渉代表はスウェーデン外務省外交・北欧事務大臣と電話会談】2021/01/19
【産業政策】2021/01/19
【『レアアース管理条例』の草案を発表】2021/01/19
【セミナー】第31回中国ビジネス実務セミナー(2021/2/15-16)2021/01/19
【『中国人民銀行、国家外貨管理局のクロスボーダー融資のマクロプルーデンス調整係数に関する通知 』】2021/01/18
【中国人民銀行、国家外貨管理局が国内企業の対外貸付のマクロプルーデンス調整係数を調整】2021/01/18
【11部門連合で新型コロナ防疫により 本春での 旅客・貨物輸送の保障が不確実になると表明】2021/01/18
【ご報告】特別セミナー(第10回)を開催しました2021/01/18
【『産業用インターネットイノベーション発展行動計画(2021〜2023年)』発布について】2021/01/15
12345678910...