【北京だより】7月17日号

7 17 2020

今週は前門大街の様子をご紹介させていただきます。
前門大街は北京中軸線に位置し、明代(
嘉靖29年、1550年)に作られ、最初は天壇等へ向かう皇帝の「御路」でした。明・清の時代から民国までは「正陽門大街」と呼ばれ、1965年に「前門大街」と名付けられました。

 

「正陽門」の様子です。正面向きは前門大街で、裏側は天安門広場です。

 

一部観光客はいますが、以前に比べてかなり減っています。

 

前門大街を走っている「铛铛車」(チンチン電車)は乗客がほとんどいなく、ガラガラです。
キユーピーマヨネーズの外装全面広告が目立ちます。

 

いつも大人気で、食事の時間になるといつも長い行列で人々が並んでいる全聚徳(北京ダック)と一条龍飯荘(シャブシャブ)も寂しい感じです。
一条龍飯荘は清代乾隆50年の1785年に創業し、1897年光緒皇帝がここで食事した後、「一条龍」と呼ばれるようになりました。

 

前門大街で代表的な鮮魚口美食街と大柵欄商店街の様子です。

 

現在真夏なのでアイスクリームだけは人気のようです。

 

以上

最新情報
【今年上半期での全国の税金,手数料の新たな減額累計額について】2020/08/12
【2020年上半期におけるサービス貿易額の全体状況】2020/08/11
【広東-香港-マカオ大湾区の鉄道建設計画を承認】2020/08/07
【中国(上海)自貿試験区の臨港新片区の重点産業企業の所得税政策の通知】2020/08/07
【北京だより】8月6日号2020/08/06
【その他】2020/08/06
【商務部が中国アメリカ商会及び会員企業代表とオンライン座談会を開催】2020/08/06
【外資政策】2020/08/05
【 国家発展改革委員会と商務省による「外資投資奨励産業リスト(2020年版)」草案に対する意見公募(パブリックコメント)実施 】2020/08/05
【ご案内】8/26開催 2019年度調査活動 報告会のご案内 (日中投資促進機構)2020/08/05
【マクロ経済】2020/08/04
【香港政府、2020年第二四半期のGDPを発表】2020/08/04
【中国国家統計局、7月度のPMIを発表】2020/08/04
【蘇州中日合作地方発展モデル区】2020/08/03
【法令】『外商投資奨励産業目録(2020年版)(意見聴取稿)』に対する意見の公開聴取2020/08/03
【教育】2020/08/03
【機械】2020/08/03
【食品】2020/08/03
【国家発展改革委員会:寧吉喆副主任は米国米中ビジネス評議会のアレン会長及びメンバー企業代表とオンライン会議を開催】2020/08/03
事務所移転のお知らせ2020/08/03
12345678910...