【李克強総理が対外貿易業務座談会を開催。対外開放の継続的拡大と対外貿易外資基盤の安定化を強調】

6 30 2020

「李克強総理が対外貿易業務座談会を開催。対外開放の継続的拡大と対外貿易外資基盤の安定化を強調」
(2020年6月28日 中央人民政府HPより)


・6月28日に李克強総理は対外貿易業務座談会を開催した。
・李克強総理は企業が検討している問題点と課題に対して、関連部署が適切な措置をとりサポートをするよう強く求めた。
・また、感染症後の次の段階の対外貿易環境は依然深刻で複雑であり、対外貿易の外資基盤を安定させることは経済運営の安定と雇用にとって極めて重要だと述べた。
・更に多くの開放拡大の施策を断固として打ち出すと共に、多分野の国際協力の推進、製造業とハイエンドサービス業の開放を拡大し、市場化、法治下、国際的なビジネス環境を一層整備し、外国企業の投資を奨励・誘致する政策を完備することで、中国を更に多くの外国企業の投資、産業振興のホットスポットにしたいと強調した。



(記事原文)