【李克強総理が対外貿易業務座談会を開催。対外開放の継続的拡大と対外貿易外資基盤の安定化を強調】

6 30 2020

「李克強総理が対外貿易業務座談会を開催。対外開放の継続的拡大と対外貿易外資基盤の安定化を強調」
(2020年6月28日 中央人民政府HPより)


・6月28日に李克強総理は対外貿易業務座談会を開催した。
・李克強総理は企業が検討している問題点と課題に対して、関連部署が適切な措置をとりサポートをするよう強く求めた。
・また、感染症後の次の段階の対外貿易環境は依然深刻で複雑であり、対外貿易の外資基盤を安定させることは経済運営の安定と雇用にとって極めて重要だと述べた。
・更に多くの開放拡大の施策を断固として打ち出すと共に、多分野の国際協力の推進、製造業とハイエンドサービス業の開放を拡大し、市場化、法治下、国際的なビジネス環境を一層整備し、外国企業の投資を奨励・誘致する政策を完備することで、中国を更に多くの外国企業の投資、産業振興のホットスポットにしたいと強調した。



(記事原文)

最新情報
【最近の商務部の動き】10月~11月2020/11/27
【その他】2020/11/27
【李克強総理、主要国際経済機関の責任者と第5回「1+6」円卓対話を開催 より高いレベルでの対外開放を推進し、より大きなWIN-WINを実現する】2020/11/27
【北京だより】11月27日号2020/11/27
【ご案内】今後の当機構セミナー予定2020/11/26
【国務院弁公室から「インテリジェントテクノロジーを活用して高齢者の困難を効果的に解決するための実施計画」に関する通知】2020/11/26
【法令】『2021年一部祝祭日調整に関する通知』 2020/11/26
【ご報告】特別セミナー(第8回)を開催しました2020/11/25
【商務部担当者による2040年APECプトラジャヤビジョンについて記者会見】2020/11/24
【税務関連】2020/11/24
【市場主体を直接活性化し、経済の双循環を促進する――西部大開発税制優遇政策20年観察】2020/11/24
【商務部、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の概要と解釈を発表】2020/11/20
【習近平国家主席が中央全面法治工作会議において重要な演説を行った】2020/11/19
【産業政策】2020/11/18
【海南自由貿易港における一部原材料のゼロ関税政策の通知】2020/11/18
【国家市場監督管理総局は11月10日にネット企業の独占に対する監督強化の草案を発表】2020/11/18
【李克強総理はRCEP署名について「人々は煙霧が立ち込める中で光明と希望を見出した」と表現】2020/11/18
【国家発展改革委員会の責任者が中国発展ハイレベルフォーラム2020に出席しスピーチを行った】2020/11/17
【家庭軼事】~ファミリーヒストリー~⑨2020/11/17
【第三回中国国際輸入博覧会閉幕に際しイベント総括】2020/11/16
12345678910...