【高水準の対外開放を推進し、開放を以て改革と発展を促すー国家発展・改革委員会の担当責任者が2020年版のネガティブリストについて記者質問に回答】

6 26 2020

「高水準の対外開放を推進し、開放を以て改革と発展を促すー国家発展・改革委員会の担当責任者が2020年版のネガティブリストについて記者質問に回答」
(2020年6月24日 国家発展・改革委員会HPより) 


・2020年版公布の背景について、党中央と国務院から出した外資市場参入規制の更なる緩和とネガティブリスト項目の大幅な削減といった指示に従ったものと述べられた。
・考え方として、外資市場参入の拡大、制度上の開放推進、ネガティブリストは項目削減のみ、自貿区の試験的な役割の拡大、開放と同時に国家安全を保障することが挙げられた。
・2019年版と比べ、全国版が40項目から33項目に、 自貿区版が37項目から30項目にそれぞれ削減し、サービス業、製造業、農業分野の開放水準を上げた。
・金融分野では、外資証券会社や保険会社の出資比率上限を撤廃し、また製造業分野では商用車メーカーにおける外資出資比率制限を緩和。農業分野で小麦新品種の育成と種子生産において内資マジョリティーから内資の出資比率が34%を下回らないことに改正。更に自貿区版においては外資による漢方薬分野への投資規制を撤廃し、外資独資の職業専門教育機関の設立を許可。


(記事原文)
https://www.ndrc.gov.cn/xwdt/xwfb/202006/t20200624_1231928.html



※当機構会員ネットには両ネガティブリストの原文を掲載済み。日文訳も現在作成中です。

最新情報
【産業政策】2021/01/26
【『市場監督管理総局の9ロットの食品抜取検査の不合格状況に関する通告』】2021/01/26
【その他】2021/01/25
【商務部 定例記者会見】2021/01/25
【北京だより】1月22日号2021/01/22
【マクロ経済】2021/01/22
【国家統計局は20年第4四半期と通年のGDPを発表】2021/01/22
【2020年、我が国の外資利用額が+6.2%となり過去最高に】2021/01/22
【商務部がRCEPオンライン特別研修会を開催、王文涛部長が開会式にビデオメッセージで挨拶】2021/01/21
【財政・金融関連】2021/01/20
【商業銀行のインターネットを通じた個人預金業務に関する通知】2021/01/20
【2021年 事務局長 活動報告】2021/01/20
【ご報告】新春中国経済セミナーを開催しました2021/01/20
【ご案内】今後の当機構セミナー予定2021/01/20
【国務院は商務部の新たな幹部リーダーを任命】【俞建華商務部国際貿易交渉代表はスウェーデン外務省外交・北欧事務大臣と電話会談】2021/01/19
【『レアアース管理条例』の草案を発表】2021/01/19
【セミナー】第31回中国ビジネス実務セミナー(2021/2/15-16)2021/01/19
【『中国人民銀行、国家外貨管理局のクロスボーダー融資のマクロプルーデンス調整係数に関する通知 』】2021/01/18
【中国人民銀行、国家外貨管理局が国内企業の対外貸付のマクロプルーデンス調整係数を調整】2021/01/18
【11部門連合で新型コロナ防疫により 本春での 旅客・貨物輸送の保障が不確実になると表明】2021/01/18
12345678910...