【北京だより】6月26日号

6 26 2020

先週に比べ、今週北京の感染者数の増加ペースは徐々に減少傾向にありますが、あらゆる面でやはり厳しい対策が講じられ(住民の強制的PCR検査など)、今年2月の雰囲気に近い感じに戻りました。多分北京市民も色々経験してきたおかげで、多少不便はありますが、生活は基本的に普通に送っています。

あるスーパーの入り口の掲示板です。マスクがないと立ち入り禁止。中に入って体温検査もあります。

 

ある住宅団地の入り口です。体温検査、健康アプリの確認、出入り証明の確認が必要です。また、必要のない会食や集まりをしないように呼び掛けています。

 

オフィスビルの出入り検査も厳格化されています。配達員は入れなくなります。外で受取人に電話し、荷物を手交するようにしているようです。


 

一般サラリーマンの昼食の様子です。

 

ある税務局の様子です。

 

子供の面倒を見ているおばちゃんたちです。

 

以上