【「一帯一路」国際協力ハイレベルビデオ会議 の共同声明】 

6 23 2020

「『一帯一路』国際協力ハイレベルビデオ会議 の共同声明」  

(6月19日付け 外交部HPより) 


・「一帯一路」に基づく国際協力を強化し、新型肺炎防疫への協力する事に関する「一帯一路」国際協力ハイレベルビデオ会議が 2020年6月18日、 北京で開催。
・ 関係情報の共有など疫病対策への相互支援、発生防止メカニズムの確立などを奨励 する健康シルクロードの建設や、 各国が防疫措置に基づき 互いの商用人員や貨物の 緑色通道(グリーン通路) による緑色通道(グリーン通路)などの往来を活発化するコネクティビティの強化、経済回復の推進を促進する関連措置を奨励。
・参加国は22ケ国。ベラルーシ、カンボジア、チリ、中国、エジプト、エチオピア、ギリシャ、ハンガリー、インドネシア、カザフスタン、ケニア、キルギス、ラオス、ラオス、モンゴル、セルビア、シンガポール、タジキスタン、タイ、アラブ首長国連邦、ウズベキスタン、ロシア。


(記事原文)