【商務部によるオンライン定例記者会見】

6 22 2020

「商務部によるオンライン定例記者会見」
(2020年6月18日 商務部HPより)


・2020年1月~5月までの対中投資額は前年比3.8%減の3,551.8億元(米ドル換算6.2%減)となった。
コロナウイルス流行拡大によってハイテク産業への対中投資額は2%増加している。
・中国による対外投資は1月~5月で前年比1.6%減の2,962.7億元となったものの、「一帯一路」沿線国に対しては16%増加している。
・北京のコロナウイルス発生の原因に海産物が挙げられているが、積極的な輸入政策の実施は重要であり、関係部門、国家との連携を強化し安全を保障する。
オンラインで現在開催をしている広州交易会は3日間で計8万回のライブ配信が行われているおり、多くの顧客を引き付けている。



(記事原文)
http://www.mofcom.gov.cn/xwfbh/20200618.shtml

最新情報
【第128回広州交易会 15日に開幕 春に続き「オンライン上」で】2020/10/19
【ご報告】株式会社コーポレイトディレクションとの共同定期勉強会(第2回)を開催しました2020/10/19
【ご報告】地方銀行共催セミナーを開催しました2020/10/16
【その他】2020/10/16
【王受文 商務部 副部長兼国際貿易交渉副代表が「東アジア地域包括的経済連携」(RCEP)の部長級オンライン会議に出席】2020/10/16
【北京だより】10月16日号2020/10/16
【習近平主席は深圳経済特区設立40周年記念式典で重要演説を行った】2020/10/15
【情報訂正】【経済産業省からのお知らせ】海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)の本格稼働について2020/10/15
【外商投資企業苦情申立業務体制の整備要請に関する書簡】2020/10/14
【李克強首相:新エネルギー車両の全国統一市場の設立を推進】2020/10/13
商務部王受文副部長は国家サービス業開放拡大総合モデル区と北京自由貿易試験区動員配置大会を開催し演説を行った】2020/10/12
【セミナー】米中激突化の現状認識 ~中国の技術力の最新考察、米中デカップリングの行方~2020/10/12
【ご報告】特別セミナー(第6回)を開催しました2020/10/12
【ご案内】今後の当機構セミナー予定2020/10/12
【マクロ経済】2020/10/09
【国家外貨管理局が2020年8月の国際貨物及びサービス貿易の実績を公布】2020/10/09
【国慶節休暇の前半4日間の国内観光客数を発表、4億人を突破】2020/10/09
【中国の研究開発投資額が引き続き最高値を更新】2020/10/08
【新会員をご紹介します】 株式会社エンバイオ・ホールディングス2020/10/07
【全国消費促進週間 国慶節休暇開始後3日間の買い物客は大幅に増加】 2020/10/07
12345678910...