【商務部によるオンライン定例記者会見】

6 22 2020

「商務部によるオンライン定例記者会見」
(2020年6月18日 商務部HPより)


・2020年1月~5月までの対中投資額は前年比3.8%減の3,551.8億元(米ドル換算6.2%減)となった。
コロナウイルス流行拡大によってハイテク産業への対中投資額は2%増加している。
・中国による対外投資は1月~5月で前年比1.6%減の2,962.7億元となったものの、「一帯一路」沿線国に対しては16%増加している。
・北京のコロナウイルス発生の原因に海産物が挙げられているが、積極的な輸入政策の実施は重要であり、関係部門、国家との連携を強化し安全を保障する。
オンラインで現在開催をしている広州交易会は3日間で計8万回のライブ配信が行われているおり、多くの顧客を引き付けている。



(記事原文)
http://www.mofcom.gov.cn/xwfbh/20200618.shtml

最新情報
【北京だより】1月22日号2021/01/22
【マクロ経済】2021/01/22
【国家統計局は20年第4四半期と通年のGDPを発表】2021/01/22
【その他】2021/01/22
【2020年、我が国の外資利用額が+6.2%となり過去最高に】2021/01/22
【商務部がRCEPオンライン特別研修会を開催、王文涛部長が開会式にビデオメッセージで挨拶】2021/01/21
【財政・金融関連】2021/01/20
【商業銀行のインターネットを通じた個人預金業務に関する通知】2021/01/20
【2021年 事務局長 活動報告】2021/01/20
【ご報告】新春中国経済セミナーを開催しました2021/01/20
【ご案内】今後の当機構セミナー予定2021/01/20
【国務院は商務部の新たな幹部リーダーを任命】【俞建華商務部国際貿易交渉代表はスウェーデン外務省外交・北欧事務大臣と電話会談】2021/01/19
【産業政策】2021/01/19
【『レアアース管理条例』の草案を発表】2021/01/19
【セミナー】第31回中国ビジネス実務セミナー(2021/2/15-16)2021/01/19
【『中国人民銀行、国家外貨管理局のクロスボーダー融資のマクロプルーデンス調整係数に関する通知 』】2021/01/18
【中国人民銀行、国家外貨管理局が国内企業の対外貸付のマクロプルーデンス調整係数を調整】2021/01/18
【11部門連合で新型コロナ防疫により 本春での 旅客・貨物輸送の保障が不確実になると表明】2021/01/18
【ご報告】特別セミナー(第10回)を開催しました2021/01/18
【『産業用インターネットイノベーション発展行動計画(2021〜2023年)』発布について】2021/01/15
12345678910...