【国務院による海南自由貿易港建設全体案の配布】

6 04 2020

「国務院による海南自由貿易港建設全体案の配布」
(2020年6月1日 中央人民政府HPより)


・2025年までに貿易と投資の自由化と円滑化を確立し、ビジネス環境を国内トップ水準に到達させ、2035年までに貿易、投資、国際間の資金移動、人、輸送の面で自由化と円滑化を実現、今世紀半ばまでに国際的影響力の強い自由貿易港を目指す。
・自由貿易対象地域は海南島で全域。
・一部商品のゼロ関税化、他省への輸出における関税の免税措置、企業及び個人所得税の引き下げ、税関手続きの簡略化など税制面での環境を整備する。
・サービス業や観光業、ハイテク産業の発展に力をいれ、実体経済の基礎を固め、産業競争力を強化する。


(記事原文)
http://www.gov.cn/zhengce/2020-06/01/content_5516608.htm