【新会員をご紹介します】 宮越ホールディングス株式会社 

6 04 2020


【会社名】
    宮越ホールディングス株式会社

【住所】

 東京都大田区大森北一丁目231

【HPアドレス】
(日本)http://www.miyakoshi-holdings.com
(中国)

【企業概要】

当社グループは、中国深圳市においてアジア最大級のイノベーションセンターの建設を進めております。

設立年月日:2011103日(創業:1966510日)
代 表 者:代表取締役会長兼社長  宮
資 本 金:92億円
上場市場:東証 市場第一部

【中国関連ビジネス】

   当社は1977年、中国政府と教育用テープレコーダー(商標「紅灯」)の 製造販売の合弁事業を行なったことが縁で、1987年深圳経済特区に進出して、映像・音響機器の製造拠点を設立いたしました。また、蘇州、無錫、西安、長春等の各都市からの要請を受け、企業誘致の支援を行い、中でも蘇州工業園区の投資説明会では、参加企業1,364社のうち657社の日本企業の参加支援を行っております。

ワールド・イノベーション・センター(以下「WIC」)プロジェクトの紹介
WICは深圳市の中心部に保有する127千㎡の敷地にオフィス、研究開発・商業・SOHO等の施設70万㎡の建物を建設する都市総合開発プロジェクトです。(http://www.miyakoshi-holdings.com
WICは世界の大手上場企業300社が集結し、新しい技術と事業を創出し、イノベーションを世界に発信するための環境づくりを推進しております。
WICは、進出企業300社及び100万社以上といわれる深圳市のスタートアップ企業の情報をタイムリーに紹介し、イノベーションを創出するお役に立つことを目標としており、日本ではWICの趣旨に賛同いただき、すでに大手上場企業を中心に50社を超える企業様が進出の意向を表明されています。
   
     工場・事務所建屋(貸出中)                 再開発プロジェクト完成イメージ
            

【特記事項】
・日中投資促進機構におかれては、中国中央政府との連携によるスピード感のある情報提供と会員同士の有効なマッチングを期待しております。

・会員の皆様には、事業の5年先、10年先を見据えたイノベーションの創出に向けてWICを存分にご活用ください。

【窓口担当者名・連絡先】

 取締役常務執行役員 板倉啓太   E-mail: k.itakura@miyakoshi-holdings.com
 国際統括本部 課長代理 羅偉清    E-mail: loh.weicheng@miyakoshi-holdings.com
 連絡先:TEL03-3298-7111  FAX03-5493-8112

 

 

 【会社名】
     株式会社エイチワン     
 【住所】

     埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-11-5  

【HPアドレス】
              (日本)https://www.h1-co.jp
              (中国)

【企業概要】

 2006年4月に㈱ヒラタと㈱本郷が合併し創設。自動車の車体フレームを中心に金型及び溶接設備や燃料電池の金属セパレーターなどを主力製品とする自動車部品メーカーです。
国内10、海外13(米・加・墨・中・泰・印・尼)拠点を有し、国内外で広く事業活動を行っています。
当社グループでは、2020年4月に新たに2030年ビジョンを発信。コアコンピタンスの「Technology」と「Hospitality」を礎に、従業員全員の価値創造に対する英知を結集し、Be a Value Creator(価値創造者)になることを目指しています。そして、Exceed expectationsを2030年に向けたコーポレートスローガンに、多様なニーズに対して期待を超える成果でお応えしていきます。

【中国関連ビジネス】

 当社の中国事業は、連結子会社3社(広州愛機汽車配件有限公司・広東省 2002年設立、清遠愛機汽車配件有限公司・同 2005年設立、武漢愛機汽車配件有限公司・湖北省 2005年設立)で構成しています。日系及び中国完成車メーカーを得意先に持ち、車体フレームや金型の製造及び販売を主たる業務としています。
当社グループでは、中国自動車市場の成長とともに生産ラインの自動化をはじめ工場拡張や大型プレス機の増設などを進めており、高水準のQCD(品質、コスト、納期)を実現しています。
また、昨年11月に東風模具沖圧技術有限公司との間で合弁会社の設立に合意。この合弁会社を通じた販路拡大などで中国関連ビジネスの更なる成長を目指しています。

【特記事項】

 このたび日中投資促進機構に新たに入会いたしました。1990年の設立来30年にわたり日中両国の健全かつ安定的な経済関係の発展に尽力されている歴史ある団体に加入でき、大変光栄でございます。
当社グループで中国関連ビジネスの重要性がますます高まっていく中、中国子会社はもちろん当社でも中国事業に係る企画や管理における情報収集や各種相談事項が増えております。日中投資促進機構様の豊富な事例の蓄積に基づく助言や新規法令の迅速な公開は、中国事業を強化していくうえで大変有益であり、今般の入会に伴い、これから日中投資促進機構様より実務に即して様々なサポートをいただけることを大変心強く感じております。

【窓口担当者名・連絡先】
 【会社名】
     株式会社エイチワン     
 【住所】

     埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-11-5  

【HPアドレス】
              (日本)https://www.h1-co.jp
              (中国)

【企業概要】

 2006年4月に㈱ヒラタと㈱本郷が合併し創設。自動車の車体フレームを中心に金型及び溶接設備や燃料電池の金属セパレーターなどを主力製品とする自動車部品メーカーです。
国内10、海外13(米・加・墨・中・泰・印・尼)拠点を有し、国内外で広く事業活動を行っています。
当社グループでは、2020年4月に新たに2030年ビジョンを発信。コアコンピタンスの「Technology」と「Hospitality」を礎に、従業員全員の価値創造に対する英知を結集し、Be a Value Creator(価値創造者)になることを目指しています。そして、Exceed expectationsを2030年に向けたコーポレートスローガンに、多様なニーズに対して期待を超える成果でお応えしていきます。

【中国関連ビジネス】

 当社の中国事業は、連結子会社3社(広州愛機汽車配件有限公司・広東省 2002年設立、清遠愛機汽車配件有限公司・同 2005年設立、武漢愛機汽車配件有限公司・湖北省 2005年設立)で構成しています。日系及び中国完成車メーカーを得意先に持ち、車体フレームや金型の製造及び販売を主たる業務としています。
当社グループでは、中国自動車市場の成長とともに生産ラインの自動化をはじめ工場拡張や大型プレス機の増設などを進めており、高水準のQCD(品質、コスト、納期)を実現しています。
また、昨年11月に東風模具沖圧技術有限公司との間で合弁会社の設立に合意。この合弁会社を通じた販路拡大などで中国関連ビジネスの更なる成長を目指しています。

【特記事項】

 このたび日中投資促進機構に新たに入会いたしました。1990年の設立来30年にわたり日中両国の健全かつ安定的な経済関係の発展に尽力されている歴史ある団体に加入でき、大変光栄でございます。
当社グループで中国関連ビジネスの重要性がますます高まっていく中、中国子会社はもちろん当社でも中国事業に係る企画や管理における情報収集や各種相談事項が増えております。日中投資促進機構様の豊富な事例の蓄積に基づく助言や新規法令の迅速な公開は、中国事業を強化していくうえで大変有益であり、今般の入会に伴い、これから日中投資促進機構様より実務に即して様々なサポートをいただけることを大変心強く感じております。

【窓口担当者名・連絡先】
 【会社名】
     株式会社エイチワン     
 【住所】

     埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-11-5  

【HPアドレス】
              (日本)https://www.h1-co.jp
              (中国)

【企業概要】

 2006年4月に㈱ヒラタと㈱本郷が合併し創設。自動車の車体フレームを中心に金型及び溶接設備や燃料電池の金属セパレーターなどを主力製品とする自動車部品メーカーです。
国内10、海外13(米・加・墨・中・泰・印・尼)拠点を有し、国内外で広く事業活動を行っています。
当社グループでは、2020年4月に新たに2030年ビジョンを発信。コアコンピタンスの「Technology」と「Hospitality」を礎に、従業員全員の価値創造に対する英知を結集し、Be a Value Creator(価値創造者)になることを目指しています。そして、Exceed expectationsを2030年に向けたコーポレートスローガンに、多様なニーズに対して期待を超える成果でお応えしていきます。

【中国関連ビジネス】

 当社の中国事業は、連結子会社3社(広州愛機汽車配件有限公司・広東省 2002年設立、清遠愛機汽車配件有限公司・同 2005年設立、武漢愛機汽車配件有限公司・湖北省 2005年設立)で構成しています。日系及び中国完成車メーカーを得意先に持ち、車体フレームや金型の製造及び販売を主たる業務としています。
当社グループでは、中国自動車市場の成長とともに生産ラインの自動化をはじめ工場拡張や大型プレス機の増設などを進めており、高水準のQCD(品質、コスト、納期)を実現しています。
また、昨年11月に東風模具沖圧技術有限公司との間で合弁会社の設立に合意。この合弁会社を通じた販路拡大などで中国関連ビジネスの更なる成長を目指しています。

【特記事項】

 このたび日中投資促進機構に新たに入会いたしました。1990年の設立来30年にわたり日中両国の健全かつ安定的な経済関係の発展に尽力されている歴史ある団体に加入でき、大変光栄でございます。
当社グループで中国関連ビジネスの重要性がますます高まっていく中、中国子会社はもちろん当社でも中国事業に係る企画や管理における情報収集や各種相談事項が増えております。日中投資促進機構様の豊富な事例の蓄積に基づく助言や新規法令の迅速な公開は、中国事業を強化していくうえで大変有益であり、今般の入会に伴い、これから日中投資促進機構様より実務に即して様々なサポートをいただけることを大変心強く感じております。

【窓口担当者名・連絡先】