【学校における感染症の予防と監督をさらに強化することに関する通知】

6 03 2020

『学校における感染症の予防と監督をさらに強化することに関する通知』
(2020年6月1日 国家衛生健康委員会HPより)


現在新型ウイルスの流行の防止と管理は緊急事態から正常化へ移行し、小中学校は授業を再開し、一部の大学生は学校に戻ってきた中で、学校での感染症の予防と管理をさらに強化する。
・第一に、学校での感染症の予防と管理対策の監督と検査を強化する。学校プログラムの再開における新型ウイルスの流行の防止と制御のための健康対策、監視、管理、その他のシステム対策の確立と実施、特に生徒が地域を越えて学校に戻るための対策を取るよう要請する
・第二に、治療措置を強化し、学校に是正を実施するよう要請する。すべての現地政府は感染症予防に関わるガイドラインに従う必要があり、学校が新型ウイルスの危険性を隠し、或いはガイドラインに違反する場合は、法律に従って調査され対処される。
・第三に、部門の力を発揮し、学校衛生に存在する未解決の問題を解決する。重要な状況では自発的に現地政府に報告し、関連部門の管理監督責任を実施し、学校に対して伝染病の予防と制御の問題を解決するよう指導する。



(記事原文)