【原産地証明書のセルフ印刷による原産地証明書に係る導入範囲の拡大(ビジネス環境の最適化)】

5 14 2020

原産地証明書のセルフ印刷による原産地証明書に係る導入範囲の拡大(ビジネス環境の最適化)」
2020年5月13日 税関総署HPより)

 

税関総署[2020]第63号( 原産地証明書のセルフ印刷による原産地証明書に係る導入範囲の拡)により、2020年5月11日より、従来の15種類の原産地証明書に加え、インドネシアとシンガポールへの輸出に関する「中華人民共和国と東南アジア諸国連合との間の包括的な経済協力枠組み協定」に基づく原産地証明書、およびインドへの輸出に関する「アジア太平洋貿易協定」に基づく原産地証明書について、セルフ印刷による簡便な原産地証明書発行手続きが可能となった。

インドネシア、シンガポール、およびインドに輸出される商品の原産地証明書を、国際貿易のための「単一窓口」または「インターネット+税関」の統合オンラインサービスプラットフォームを通じて申請が可能になった。

杭州税関では4月のセルフ印刷による原産地証明書発行率が元来の20%から42%に増加し、ビジネス環境の最適化が進んでいる。


 

(記事原文)

http://www.customs.gov.cn/customs/xwfb34/302425/3051867/index.html  

最新情報
【財政・金融関連】2021/01/20
【商業銀行のインターネットを通じた個人預金業務に関する通知】2021/01/20
【2021年 事務局長 活動報告】2021/01/20
【ご報告】新春中国経済セミナーを開催しました2021/01/20
【ご案内】今後の当機構セミナー予定2021/01/20
【その他】2021/01/19
【国務院は商務部の新たな幹部リーダーを任命】【俞建華商務部国際貿易交渉代表はスウェーデン外務省外交・北欧事務大臣と電話会談】2021/01/19
【産業政策】2021/01/19
【『レアアース管理条例』の草案を発表】2021/01/19
【セミナー】第31回中国ビジネス実務セミナー(2021/2/15-16)2021/01/19
【『中国人民銀行、国家外貨管理局のクロスボーダー融資のマクロプルーデンス調整係数に関する通知 』】2021/01/18
【中国人民銀行、国家外貨管理局が国内企業の対外貸付のマクロプルーデンス調整係数を調整】2021/01/18
【11部門連合で新型コロナ防疫により 本春での 旅客・貨物輸送の保障が不確実になると表明】2021/01/18
【ご報告】特別セミナー(第10回)を開催しました2021/01/18
【『産業用インターネットイノベーション発展行動計画(2021〜2023年)』発布について】2021/01/15
【新会員をご紹介します】 株式会社イノフィス2021/01/15
【北京だより】1月15日号2021/01/15
【10部門 指導意見を発布し汚水の資源化利用の全面推進を実施】2021/01/14
【商務部条約法律司責任者による『外国の法律と措置を遮断する不適切な域外適用弁法』に関する記者会見での回答について】2021/01/13
【商務部など19部門 『対外設計コンサルの高品質な発展の促進に関する通知』を発布】2021/01/12
12345678910...