【中国人民銀行発表 金融政策 関連情報】

4 08 2020

中国人民銀行は330日、7日物リバースレポを実施し、500億元を供給した。リバースレポ金利を2.20%に設定し、以前の2.40%から20ベーシスポイント引き下げた。これは、期末近くの短期流動性ニーズの圧力を緩和するもので、中央政治局会議により提示された穏健な貨幣政策を柔軟且つ適切に実施するものである。

中国人民銀行金融政策委員・馬駿は、今回が国内企業の操業再開や世界的な新型コロナウイルスの感染拡大状況、対外的な経済状況の悪化を考慮して決定したと述べた。今回の政策実施後も、人民銀行は引き続き正常な貨幣政策を通じて、リバースレポ調整を強化することができる。他にも貨幣政策ツールを擁しており、必要な時に活用することができる。

http://www.gov.cn/xinwen/2020-03/30/content_5497129.htm

http://rmb.xinhua08.com/a/20200330/1926480.shtml

 

中国人民銀行は43日、中小銀行の預金準備率を2段階に分けて計100ベーシスポイント引き下げ、また約4000億元の流動性が放出されるとしていることを明らかにした。

関連部門責任者は、「中小企業が実体経済を支持するための安定した資金源を確実に増やすとともに、銀行の資金調達コストを年間約60億元減らすことができ、銀行から波及して小規模・零細企業、民間企業への貸し出しの実質金利の引き下げを促進し、実体経済を直接支持する上でプラスになる」と説明した。

http://www.pbc.gov.cn/goutongjiaoliu/113456/113469/4002587/index.html

http://www.pbc.gov.cn/goutongjiaoliu/113456/113469/4002590/index.html