【ご報告】2019年度「駐日代表処の集い」を開催致しました

12 12 2019

2019年12月12日(木) 日中投資促進機構は昨年度同様に中国国際貿易推進委員会駐日本代表処(鞠文永首席代表)との共催で「駐日代表処の集い」を開催致しました。
本交流会は日々進化そして深化していく日中ビジネスにおいて日本国内の最前線で活躍されている駐日代表にご参加を頂き、地域を跨いでの最新情報の交換・共有の場として例年開催しているものです。

今年の集いには中国駐日本大使館経済商務処より景春海参事官をはじめ3名の方に、また中国各地域(計13地域)の駐日代表の方々にご参加を頂き、総勢38名での開催となりました。 主催者である当機構及び中国国際貿易推進委員会駐日本代表処からの活動報告に続き各地域からのプレゼンテーションでは最近の日本企業の対中投資の状況、そして増加の傾向にある中国企業の対日投資を如何に支援しているかなどをお話し頂きました。
参加者の発言では来春の習近平国家主席の来日を意識された内容も多く、「日中新時代」を迎える中で非常に良い雰囲気で交流会を持つことが出来ました。

尚、詳細に関しましては別途機構ニュース190号(2020年1月発行予定)にて会員企業の皆様にご報告させて頂きます。