【ご報告】四川省・成都高新技術産業開発区馮副処長が来訪されました

11 13 2019

20191112()、成都高新技術産業開発区 国際協力・投資サービス局の馮穎琦副処長が当機構を来訪されました。

今回は、日本金融業界での研修受講および開発区内にある「中国(四川)日本産業協力園区」の建設に向けて日本企業の投資誘致活動を行うことを目的として訪日されました。

「中国(四川)日本産業協力園区」では、総額500億元超の投資を計画し日本の産業優位性と成都市の基礎条件を結び付けた中国にこれまでなかった中日アニメテーマパークを建設したい意向であり、そのため特にアニメ、ゲーム、映画などの文化創意(カルチャークリエーション)産業での日本企業の投資や参画を積極的に誘致をしているところとの説明がありました。

当機構の岡事務局長から馮副処長の来日と当機構への来訪に歓迎の意を表し、当機構の活動内容などについて紹介を致しました。

成都高新技術産業開発区から提供された中日アニメテーマパークの紹介資料がございますので、同地域への進出をご検討されている方やご興味のある方は是非弊機構にご連絡をお願い致します。