「大連鑫創国際健康スマートタウン投資合作説明交流会」参加報告

11 11 2019

2019年11月7日、東京で開催された「大連鑫創国際健康スマートタウン投資合作説明交流会」に当機構から2名が参加し、岡事務局長が来賓として挨拶を行いました。

日時:2019年11月7日(木)
主催:鑫創科技有限公司
会場:セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区)
参加者:
中国国際貿易学会 会長 金 旭
  金苑集団 総裁 李 尚栄
鑫創科技有限公司 総裁 陳 立洋 ほか
当機構参加者:
当機構 事務局長 岡 豊樹
主事補 木村 岳哉

本交流会は鑫創科技有限公司が開発を進める「大連鑫創国際健康スマートタウン」への企業誘致を目的に開催され、医療・介護、サービス業等の業界から約60名が参加しました。
当日は、当該スマートタウンの特徴や優遇政策(参入企業に対して賃料3年間免除、2年間の税金免除等)について説明があり、日系企業の参加を強く呼びかけました。
当該スマートタウンが建設される大連市旅順口区は、医療・介護、医薬等の分野への投資を市政府も手厚くサポートしており、今後有望なエリアの一つになる可能性が高いことから当機構としても同市および当該企業との交流を深めていきたいと考えております。



 

 

最新情報
【貿易通関・外貨管理】2020/07/15
【深セン税関、越境ECのB2B輸出試行は順調】2020/07/15
【ご報告】第14回定期アンケート結果のご報告2020/07/15
【国家発展改革委員会、緊急救援緊急資金の拠出を(関係行政機関に) 通達】2020/07/14
【その他】2020/07/14
【李克強総理が(各地区の関係部門への)洪水制御と災害救援の徹底を強調】2020/07/14
【王毅国務委員の中米シンクタンクフォーラムでの挨拶】2020/07/13
【ご報告】特別セミナー(第3回)を開催しました2020/07/13
事務所移転のお知らせ2020/07/13
【エネルギー】2020/07/10
【自動車】2020/07/10
【北京だより】7月10日号2020/07/10
【中国人民銀行が新5元紙幣の発行を発表】2020/07/10
【ご報告】一般社団法人琉球経済戦略研究会 代表理事 方徳輝氏(ビンコウHD株式会社代表取締役)が来訪されました2020/07/09
【解説:越境EC企業へのB2B輸出監督管理試行政策】2020/07/09
【第6次自由貿易試験区改革試験モデル地区の実績を全国に展開する作業通知】2020/07/09
【産業政策】2020/07/08
【新型コロナウイルス関連】2020/07/07
【商務部は新型コロナウイルス流行下における11ヶ国とのサプライチェーン維持に関する共同声明を発表】2020/07/07
【国家発展改革委員会は第2次中央予算において10.5億元の投資で雄安新区建設を支持した】2020/07/06
12345678910...