All Posts Blog: JCIPO INFORMATION

【セミナー】「中国現法『50年の寿命』の中で考える投資回収のベストシナリオ」(2021/12/10)

平素は弊機構の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、新型コロナウイルス禍の影響が長引くなか、当機構は2021年度も引き続きオンライン方式でのセミナーを企画、開催しております。 今回の第11回のセミナーでは、IBJコンサルティング株式会社 代表取締役の前川 晃廣 氏をお招きし、「中国現法「50年の寿命」の中で考える投資回収のベストシナリオ」と題したご講演をいただきます。 中国の今をつかむ有益なツールとしてご活用いただきたく、会員の皆さまのお申し込みをお待ちしております。

【李克強総理が世界経済フォーラム「グローバル企業家特別対話」に出席】

11 19 2021
0
0

(2021年11月17日 外交部HPより) ・2021年11月16日夜、李克強総理は世界経済フォーラムの「グローバル企業家特別対話」に出席し、スピーチを実施し、企業関係者と交流をしました。会はオンライン形式で実施され、40カ国以上から約400人の企業家が参加した。 ・李克強総理は現在の中国経済の状況を紹介し「今年に入ってから、疫病の予防、抑制と経済社会の発展を推進し、また新たな下降圧力に面しながらも、回復、発展を遂げてきた。中国の長期的な経済上昇の調子は変わっておらず、中国の市場主体は1億5千万人に増え、7億人以上の雇用を生み出している。引き続き、市場参加者のニーズに合った施策の実施、減税の導入等を行い、特に多数の中小企業が困難を乗り越えられるように支援する。」とした。 ・また「中国経済は既に世界経済と深く交わっており、対外開放は中国の基本国策であり各国の企業が引き続き中国に投資をし、ビジネスを立ち上げることを歓迎する。」とした。 ・「外国企業が中国に与えた改革開放と近代化を高く評価し、世界経済の発展のために明るい未来を共に作り上げるべきだ。」と強調した。 (記事原文) https://www.fmprc.gov.cn/web/wjdt_674879/gjldrhd_674881/t1919302.shtml

【ご報告】日中スタートアップ&イノベーション支援プラットフォームの「匠新(ジャンシン)」との勉強会を開催しました

日 時:2021年11月16日(月) 日本時間10:30-11:30 場 所:日中投資促進機構 事務所 講 師:匠新 田中 年一 CEO、劉 一櫻 マネージャー、齋藤 慶太 アソシエイト 先日、匠新の田中CEOならびに同社社員2名をお招きし、日中のスタートアップ及びイノベーションに関する機構内勉強会を実施致しました。 勉強会では、日中双方の事業会社及びベンチャー企業における事業共創、イノベーション共創を推進する匠新の事業内容の他、デジタル経済の普及、中国政府による新インフラ政策の推進、オープンイノベーションの加速といったアフターコロナの中国経済の動向や、中国スタートアップ企業による資金調達動向の推移、地域別・業界別の中国ベンチャーへの投資傾向比較といった中国スタートアップの投資トレンドについてご説明いただき、意見交換を行いました。 当機構では、今後も会員の皆様の活動のお役に立てるよう、積極的に意見交換を行ってまいります。

【国家発展改革委員会党党組織 第19期中央委員会第6回全体会議の精神徹底の伝達、学習の会を開催】

11 16 2021
0
0

(2021年11月13日 国家発展改革委員会HPより) ・11月12日、国家発展改革委員会は、第19期中央委員会第6回全体会議での決議事項に関する会議を開催した。 ・その中で、100年前の共産党創設以来、特に第18期大会以来の党の主要な成果と歴史的経験を要約した。これまでの思想、意志、行動における団結力は、これからの100年の目標に向かって前進していく為にも非常に重要になると強調した。 ・また新時代の中国の特色ある社会主義に関する習近平思想に従い、「四つの意識(政治意識、大局意識、核心意識、一致意識)」「四つの自信(道、理論、制度、文化への自信)」を強化し、「二つの維持(習近平の地位、党の権威と指導的地位の維持)」を達成し、政治的判断とその実行を継続的に改善する使命を遂行することを徹底した。 ・さらに、党の指導力を強化し腐敗のない体制を構築すること、疫病を予防し経済社会を発展させること、カーボンニュートラルを推進し人々の生活を確実に改善させること、イノベーション戦略を推進し農村振興や新しい都市化等地域と調和した発展戦略を実施すること、発展と安全を両立しエネルギーやサプライチェーンの安全保障に努め、金融と不動産のリスク管理を行ない、同時に今年の冬、来年の春のエネルギーと主要製品の供給と価格の安定を実現することを伝えた。 (記事原文) https://www.ndrc.gov.cn/xwdt/xwfb/202111/t20211113_1303849.html?code=&state=123

【商務部 王受文副部長 第32回APEC閣僚級会議に出席】

11 15 2021
0
0

(2021年11月10日、商務部HPより) ・2021年11月8〜9日、アジア太平洋経済協力(APEC)の閣僚級会議がオンライン方式で開催され、商務部 王受文副部長兼国際貿易交渉副代表が出席。貿易を通じた経済回復の加速や経済・技術協力などが話し合われた。 ・王副部長は、中国が関税水準を平均7.4%と他の開発途上加盟国よりも低くしている事、外商投資参入特別管理措置(ネガティブリスト)の参入制限を4年連続で緩和している事、国境を越えたサービス貿易のネガティブリストの実施を推進していると主張。また、「APECプトラジャヤビジョン2040※」を首脳承認後に実施する用意があると述べた。 ※2020年にマレーシアのプトラジャヤで開催されたAPEC首脳会議で採択された「貿易と投資」「イノベーションとデジタル化」「持続的で包括的な成長」の項目の2040年までの長期目標を定めたもの。 ・更に、環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)とデジタル経済パートナーシップ協定(DEPA)の加盟を申請しており、アジア太平洋FTAに実現に取り組む考えを示した。 (記事原文) http://www.mofcom.gov.cn/article/syxwfb/202111/20211103216102.shtml

最新情報
【その他】2021/12/09
【習近平国家主席は共産党中央委員会政治局の第35回集団学習にて演説を行った】2021/12/09
【セミナー】第33回拡大中国ビジネス実務セミナー(2022/2/3,4,9,10)2021/12/09
【セミナー】『新春中国経済セミナー』(2022/1/21)のご案内2021/12/09
【習近平総書記が議長を務め、中国共産党中央委員会政治局は2022年の経済作業を分析・検討する会議を開催】2021/12/08
【『十四五』工業グリーン開発、グリーン製造レベルの全面的な引き上げに関する提案】2021/12/07
『眼鏡の暗黙知考』2021/12/07
【産業政策】2021/12/07
【『「十四五」情報化と工業化の深い融合発展計画』の解説】2021/12/07
【イベント】「遼寧省水産業ビジネスマッチング会」開催のご案内2021/12/07
【商務部発表情報】2021/12/03
【中国・アフリカ協力フォーラムの第8回閣僚会議に習近平主席がオンライン参加、王文涛商務部部長が出席】2021/12/03
【北京だより】12月3日号2021/12/03
『2021年中国外資政策セミナー』開催のご案内(速報版)2021/12/02
【商務部「第14次5ヶ年計画 対外貿易の質の高い発展計画」に関する通知】2021/12/02
【ご報告】福井銀行の2021年グローバルビジネスソリューション研修会に講師として参加しました2021/12/02
【1-10月の輸出入総額は4兆8900億ドルで、昨年年間額を超え、過去最高を更新】2021/12/01
『小春おばさん』2021/11/30
【再生可能エネルギーの発電容量について】2021/11/30
【ご報告】「Webパネルディスカッション」を開催2021/11/30
12345678910...