All Posts Blog: JCIPO INFORMATION

【ご報告】第25回中小企業支援委員会専門部会を開催しました

2 20 2017
18
0
2017年2月20日(金)、第25回となる「中小企業支援委員会専門部会」を開催いたしました。
はじめに機構より、事務局報告として昨年11月開催の外資政策セミナーについてポイント解説を行いました。

次に特別講演として、国際協力銀行 山崎香澄様より、『わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告-2016年度 海外直接投資アンケート結果(第28回)-』と題し、日本国内製造業企業へのアンケート調査に基づく海外事業展開実績評価、事業展開見通し、中期的な有望国・地域等についてご講演いただきました。

【北京の二十四節気】雨水-新街口の中国楽器屋-

2 18 2017
85
0

●雨水-新街口の中国楽器屋(2017年2月18日 曇り 中度汚染 最高気温 8℃、最低気温 -1度)

雨水は、雪ではなく雨が降るようになり、氷が溶けて水になるという時節を表しています。しかし、北京では、今年に入ってからほとんど雨が降らず、風が吹けば晴天、吹かなければスモッグという日々が続いています。
今回は中国伝統楽器の専門店を紹介します。

【法令】中華人民共和国公安部公告「中国出入国検査機関、入国検査時に外国人の指紋を採取」

中華人民共和国公安部より、外国人に対する入国時の指紋採取に関する公告が出ています。
公告および関連文書の全訳を掲載します。

中華人民共和国公安部公告

『中華人民共和国出国入国管理法』の関係する規定にもとづき、国務院の認可を経て、公安部は入国検査時に外国人の指紋など人体生物識別情報を保存することを決定した。関連事項について以下のように公告する。

2017年、中国出入国検査機関は段階的に、全国の対外開放出入国検査場において、我が国に入国する満14歳から70歳の外国人に対して指紋を採取する。以下の状況に合致する入国外国人は、指紋採取を免除することができる。(一)外交パスポート、或いは中国の外交、公用ビザを保有する人員。但し、相互主義の国の人員は除く。(二)二国間協議或いは互恵主義にもとづき、相互に指紋採取免除が付与される人員。(三)公安部の関係する規定に照らし、入国集中手続きの便宜が供与される外国の副大臣級以上の役人およびその者が率いる代表団のメンバー。(四)十指の指紋がいずれも欠損している、或いは十本それぞれの指紋がいずれも採取できない人員。(五)特別な状況の下で、公安部の同意を経て指紋の採取を免除された人員。

ここに公告する。

公安部

2017年1月29日

【重要】「投資機構会員ネット」リニューアルのお知らせ

投資機構会員ネット」はこの度利便性、操作性の向上を目指し、全面的にリニューアルいたします。
ついては、データ移管作業のため下記の期間利用を停止させていただきます。
「投資機構会員ネット」利用停止期間:2017年2月17日(金)午後5時~2月20日(月)午前8時
ユーザーの皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

【会員限定】日中経済協会 日中投資促進機構合同セミナー開催のご案内 (2月24日)

日中経済協会 日中投資促進機構 会員の皆さま

平素より日中経済協会、日中投資促進機構の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、日中経済協会、日中投資促進機構、日中長期貿易協議委員会、日中東北開発協会の会員企業の皆様を対象に、中国の知財問題に関するセミナーを下記の通り開催することとなりました。

中国でのビジネスに際し、特許、実用新案、意匠、商標、著作権などの知的財産権の保護が重要となっています。昨年から始まった第13次五ヵ年計画においても中国はイノベーションを国家発展の第1のエンジンとして位置づけ、それを進めるために知財制度の整備に力を入れ、世界トップクラスの「知財強国」を目指しています。今回、中国知財問題について造詣が深い、特定非営利活動法人21世紀構想研究会理事長の馬場錬成氏を講師としてお招きし、絶えず変化する中国ビジネスの知財環境についてお話しして頂きます。

つきましては、本セミナーへの参加をご希望の場合には、下記申込みサイトにてお申込み頂くようお願い申し上げます。業務繁多の折かと存じますが、是非積極的にご参加賜りたく重ねてお願い申し上げます。


 

【北京の二十四節気】立春-地壇公園廟会-

2 04 2017
67
0
●立春-地壇公園廟会(2017年2月4日 曇 最高気温 8℃、最低気温 -1度)

立春です。昨晩は豆まきをされましたか?
節分は、“節を分ける”ということで、立春・立夏・立秋・立冬の前日を節分と言っていたものが、江戸時代以降、年の初めである立春の前日(いわゆる大晦日)だけを節分と言うようになり、豆まきをして、幸福を祈るようになったそうです。
中国では、一週間ほど前に春節がありました。春節は、中国人にとって最大の行事です。今年の旧暦1月1日は1月28日でした。春節の後に立春が来ることは、春が二度あることを意味し、中国の人たちは酉年の今年、大きな希望を持って迎えたようです。

【北京の二十四節気】大寒-聚宝源(羊肉シャブシャブ)-

1 20 2017
155
0

●大寒-聚宝源(羊肉シャブシャブ)(2017年1月20日 晴れ時々曇り 最高気温 1℃、最低気温 -8度)

大寒は、一年で最も寒い時季と言われています。しかし、北京の人たちは一様に、今年は寒くないと言います。TVでも、氷の硬度が弱いために、指定された場所以外では、スケートをしないように呼びかけています。その原因は今年PM2.5をはじめとする空気汚染の襲来が厳しかったためという人が多く、私もそんな気がして仕方有りません。

【北京の二十四節気】小寒-中国最初の映画館-

1 05 2017
105
0

●小寒-中国最初の映画館(2017年1月5日 スモッグ重度汚染 最高気温 2℃、最低気温 -4度)

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。
日本では元旦を祝いますが、中国では、最大の行事である春節(旧正月)を控えているために、元旦はそっけないものです。特に今年の元日は空気汚染がひどく、初日の出どころか初スモッグになりました。
さて、今回は中国最初の映画館を紹介します。この映画館は“大観楼影城”と言い、北京の昔からの繁華街“大柵欄大街”にあります。

【北京の二十四節気】2016年掲載分

1 04 2017
27
0

2016年の掲載分: 冬至-北京の氷室-2016/12/21 大雪-磚塔胡同-2016/12/7 小雪-鹵煮火焼-2016/11/22 立冬-金山嶺長城その2-2016/11/7 霜降-金山嶺長城-2016/10/23 寒露-月光胡同-2016/10/8 秋分-兔爺-2016/9/22 白露-北京の巣鴨-2016/9/7 処暑-老舎-2016/8/23 立秋-王府井-2016/08/07 大暑-膀爺(bang ye)-2016/07/22 小暑-大清花の餃子-2016/07/07 夏至-空竹-2016/06/22

最新情報
【産業政策】 2022/09/26
【中国-ASEAN 生産能力・投資協力フォーラムを開催】2022/09/26
【米中関係】2022/09/26
【米国の対中関税は「懲罰的」ではない、米国通商代表述べる】2022/09/26
【ご報告】上海市浦東新区駐日本経済貿易事務所・叢佳首席代表が来訪されました(2022/9/20)2022/09/22
【ご報告】中国・ASEAN博覧会事務局との協力に関する覚書締結のオンライン会議に参加し、覚書を締結しました(20220915)2022/09/22
【ご報告】第5回オンラインセミナー(講師:行楽ジャパン袁 静氏、俳優・脚本家 松峰 莉璃 氏)を開催しました2022/09/22
【ご報告】「2022年度上期駐日代表処の集い」を開催しました(2022/9/16)2022/09/20
【北京だより】9月16日号2022/09/16
2022年度開講 中国マネジメントプログラム特別講座(11月4、8、11日)2022/09/16
【ご報告】「第三期チャイナマネジメントスクール」(第5回)を開催しました(9 /15)2022/09/15
【商務部発表情報】2022/09/15
【G20開発大臣会合、インドネシアにて開催】2022/09/15
【ご報告】「日中交流50年を振り返るパネルディスカッション」を開催しました(2022/9/7)2022/09/14
『火垂るの墓』2022/09/14
【ご報告】株式会社大分銀行向けに勉強会を開催しました(2022/9/9)2022/09/14
【講義のポイント(2日目)】第34回中国ビジネス実務セミナー(2022/10/6,7)2022/09/13
【講義のポイント(1日目)】第34回中国ビジネス実務セミナー(2022/10/6,7)2022/09/13
【ご報告】第42回中小企業支援委員会を開催しました(2022/9/12)2022/09/13
【 第22回中国国際投資貿易商談会が開幕】2022/09/12
12345678910...