All Posts Blog: JCIPO INFORMATION

【オンラインセミナー】「日本の経済安全保障政策と対中事業のあり方 / 講師:園田 庸 氏(外務省)」(2022/6/7)

平素は弊機構の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、当機構は2022年度も引き続きオンライン方式でのセミナーを企画、開催しております。
今回の2022年度第2回のオンラインセミナーでは、外務省 アジア大洋州局 中国・モンゴル第二課長の園田 庸 氏をお招きし、「日本の経済安全保障政策と対中事業のあり方」をテーマにご講演いただきます。
中国の今をつかむ有益なツールとしてご活用いただきたく、会員の皆さまのお申し込みを是非ともお待ちしております。

【中国の経済成長を長期に亘って支えるイノベーション】

5 17 2022
0
0

(2022年5月16日 中国中央政府)  ・中国国家知的財産権局によれば、2021年、中国では69.6万件の発明特許を授権した。 ・中国出願人から提出された国際特許出願は6.95万件で3年連続して世界トップとなった。 ・世界知的財産権機関(WIPO)が発表した「2021年グローバルイノベーション指数(GII)報告」によれば、中国のイノベーション指数は12位となり、9年連続で上昇し、日本、カナダ等を上回った。 ・中国の知的財産権の出願量は中国のイノベーション力の急速な発展をもたらし、イノベーションが中国の経済成長の持続的原動力となっている。 ・中国のイノベーション力は、中国の経済成長のみならず、世界の発展にも大きく寄与し、中国がプロジェクトを請け負う多くの国で活用されている。 (記事原文) http://www.gov.cn/xinwen/2022-05/16/content_5690603.htm

『往事如煙:テレビとの出会い』

5 17 2022
0
0

とても自慢になりませんが、今年は満60歳と還暦の歳です。この歳になったせいか、過去の記憶、特に幼少期のことは時々映画のように頭の中に流れています。その内、特にテレビとの出会い、初めて見たテレビの記憶はいまでも鮮明に再現できます。その日にちもなぜかはっきり覚えており、1969年10月1日でした。

【1-4月の外資による対中直接投資実行額は急速に増加】

5 17 2022
0
0

(2022年5月13日、中央人民政府HPより) ・中国商務部は5月12日、2022年1-4月の外資による対中直接投資実行額が4,786億1,000万元(前年同期比20.5%増加)であったと発表した。 ・業界別では、サービス業向けが3,519億4,000万元(前年同期比12.5%増加)、ハイテク産業向けが前年同期比45.6%増加、この内、ハイテク製造業向けが36.7%、ハイテクサービス業向けが48.3%、情報サービス業向けが69.7%、研究開発・設計サービス業向けが60.4%、電子・通信設備製造業向けが45.3%、それぞれ増加した。 ・国別では、ドイツが前年同期比80.4%、韓国が76.3%、米国が53.2%、それぞれ増加し、投資先地域では、中国東部が18.7%、中部が43.7%、西部が26.9%、それぞれ増加した。 ・ドイツのVolkswagen、韓国のPOSCO、米国のCostco、日本の日立などの多国籍企業における投資プロジェクトの状況は良好であり、中国における投資誘致の急速な成長を力強く牽引した。 (原文記事)http://www.gov.cn/xinwen/2022-05/13/content_5690088.htm

【商務部他14部門は国内外貿易の統合的発展を促進するパイロットプログラムの開始を通知】

5 16 2022
0
0

(2022年5月9日   商務部 HPより) ・国務院の指導に基づき、商務省他 関係14部門は連携して、国内外貿易の一体化に関する3年間の試験プロジェクト(パイロットプログラム)を実施することを決定した。 ・一体化に向けた法律や規制の改善、国際先進規格の積極的採用、国内外統合貿易企業の育成と産業/サプライチェーンの構築、外資の自社ブランドの推奨、多様な消費者ニーズに対応した市場とプラットフォーム(企業連携、販売/展示機会創出、海外倉庫網等)づくり、自由貿易試験区の活用推進や知的財産保護の仕組みの改善、中国-EU鉄道輸送および海上輸送等の統合的発展、「三種の神器」:同一ライン、同一規格、同一品質の推進、大学連携の推進と国内外法制や市場環境に精通した複合的な専門家/技術者の育成を加速、等の具体的な指針が明らかになった。 (記事原文) http://www.mofcom.gov.cn/article/zwgk/gkgztz/202205/20220503310976.shtml

【北京だより】5月13日号

5 13 2022
0
0

最近、北京市内ではコロナの感染情況の拡大を受けて、各区においては臨時ロックダウン地域の設定や交通制限措置の実施、店の営業停止、在宅勤務など、様々な対策を打ち出しています。今週は北京市内の状況をご紹介いたします。

【ご報告】第1回オンラインセミナー(講師:株式会社国際協力銀行/栗原様)を開催しました

日中投資促進機構は、2022年5月11日(水)に2022年度の第1回オンラインセミナーを開催しました。
今回は株式会社国際協力銀行 ニューデリー駐在員事務所 首席駐在員の栗原 俊彦 様をお招きし、
「最新インド情勢報告 ~ニューデリーから見た対中国関係~」をテーマにご講演いただきました。
最新情報
【オンラインセミナー】「日本の経済安全保障政策と対中事業のあり方 / 講師:園田 庸 氏(外務省)」(2022/6/7)2022/05/17
【その他】2022/05/17
【中国の経済成長を長期に亘って支えるイノベーション】2022/05/17
『往事如煙:テレビとの出会い』2022/05/17
【商務部発表情報】2022/05/17
【1-4月の外資による対中直接投資実行額は急速に増加】2022/05/17
【商務部他14部門は国内外貿易の統合的発展を促進するパイロットプログラムの開始を通知】2022/05/16
【経済発展に対する消費の基本的な役割をよりよく発揮させる】2022/05/13
【北京だより】5月13日号2022/05/13
【ご報告】第1回オンラインセミナー(講師:株式会社国際協力銀行/栗原様)を開催しました2022/05/12
【協力】「長安共此時」——2022年西安市と大手日系企業との合作交流会2022/05/11
【財政・金融関連】2022/05/10
【李克強首相、安定した雇用を確保するためのさらなる救済措置を発表】2022/05/10
【セミナー】上海市外国投資促進中心・華鐘コンサルタントグループ 第32回春季中国セミナー(オンラインセミナー)当面の中国経済情況と日系企業事例報告(2022/5/27)2022/05/10
【ご報告】2021年度下期調査活動報告会(Zoom/Teams)を開催しました(4/27)2022/05/02
【セミナー】第4回地方銀行共催セミナー (2022/05/19)2022/04/28
【ご報告】中華人民共和国駐日本国大使館孔鉉佑特命全権大使とのオンライン交流会を開催しました2022/04/28
【北京だより】4月28日号2022/04/28
【ご報告】大阪商工会議所主催「中国時事セミナー」で講演しました(4/27)2022/04/28
【協力】「中国蘇州・日本九州経済協力セミナー及び中日(蘇州)地方発展協力モデル区説明会」開催のご案内2022/04/23
12345678910...