All Posts Blog: 注目の中国ビジネス関連書籍

莫邦富著「この日本、愛すればこそ」

7 07 2020
2
0

作家・ジャーナリスト。1953年中国・上海生まれ。上海外国語大学卒業後、同大学講師を経て、85年に来日。日本にて修士、博士課程を修了。95年、莫邦富事務所を設立。知日派ジャーナリストとして、政治経済から社会文化にいたる幅広い分野で発言を続け、「新華僑」や「蛇頭」といった新語を日本に定着させた。また日本企業の中国進出と日本製品の中国販売に関して積極的にアドバイスやコンサルティングを行っており、日中の経済交流に精力的に取り組んでいる。

片山和之著 「対中外交の蹉跌―上海と日本人外交官」

2 28 2020
32
0

元上海総領事で現在は外務省の研修所長(大使)を務める片山和之氏による、戦前期上海の日本人外交官の記録。近代日本の事例に学び、これからの日中関係のあり方を考える。戦前期上海は、総領事館とともに公使館・大使館事務所が設置され、日本の対中外交上の一大拠点であった。当時の文官エリートであった日本人外交官は、なぜ中国との関係を外交的にマネージすることができず、陸軍に代表される武官エリートに翻弄され、あるいは時として同調することによって、明治の開国以来、近代日本が血と汗をもって営々と築き上げて来た遺産を崩壊させてしまったのか。上海で活躍した代表的な外交官の足跡を辿ることにより、彼らが果たした役割と限界、そして対中外交の蹉跌の背景と、現代の日中関係に通じる教訓と視座を提示する。

◆概要
著者:片山和之
単行本(ソフトカバー): 336ページ
出版社: 日本僑報社
言語: 日本語
ISBN-13: 978-4861852411
発売日: 2017/7/10