中国ビジネスに関するご相談受付・アドバイス

日中投資促進機構は、会員の皆様からのご質問やご相談にお答えしております。

ご相談は、ご来訪・お電話・会員ネットにて承っております。
中国業務経験のある当機構職員に加え、当機構会員 でもある中国事情に精通した法律事務所や会計事務所並びに中国国務院商務部の協力を得て、可能な限り きめ細かい対応を行ないます。

会員ネット・中国ビジネス相談室

会員ネットは会員限定サービスです。利用登録はこちらをご覧ください。

事例紹介

ご相談内容


外商投資企業の清算に関する現行の法令法規にはどのようなものがあるでしょうか。
『外商投資企業清算弁法』は現在も有効な法規でしょうか。


回答


『外商投資企業清算弁法』(*1)は2008年1月15日に失効しており、現在は、内資企業・外資企業ともに『中華人民共和国公司法』(*2)の関連規定に準拠して清算を行うことになっております。
ただし、『公司法』は、『清算弁法』ほど詳細が定められていないため、補足として2008年5月に『法に依って外商投資企業の解散と清算業務を適切に実施することに関する商務部弁公庁の指導意見』(*3)、2008年10月に『外商投資企業の解散・抹消登記の管理に関係する問題に関する国家工商行政管理総局及び商務部の通知』(*4)が公布・施行されています。
また関連法規として、『企業清算業務の企業所得税処理の若干問題に関する通知』(*5)、『最高人民法院の「中華人民共和国公司法」適用の若干問題に関する規定(二)』(*6)、等もご参照下さい。

【根拠法規】
(*1)『外商投資企業清算弁法』
(対外貿易経済合作部令1996年第2号 1996年6月15日国務院批准 同年7月9日対外貿易経済合作部公布)⇒2008年1月15日廃止
(*2)『中華人民共和国公司法(2005年改正)』
(主席令第42号 2005年10月27日公布、2006年1月1日施行)
(*3)『法に依って外商投資企業の解散および清算業務を適切に行うことに関する商務部弁公庁の指導意見』
(商務部弁公庁 商法字[2008]31号 2008年5月5日公布・施行)
(*4)『外商投資企業の解散・抹消登記の管理に関係する問題に関する国家工商行政管理総局及び商務部の通知』
(国家工商行政管理総局、商務部 工商外企字[2008]226号 2008年10月22日公布・施行)
(*5)『企業清算業務の企業所得税処理の若干問題に関する通知』
(財政部、国家税務総局、財税[2009]60号、2009年4月30日公布、2008年1月1日施行)
(*6)『最高人民法院の「中華人民共和国公司法」適用の若干問題に関する規定(二)』

(最高人民法院公告、法釈[2008]6号、2008年5月12日公布、2008年5月19日施行)

会員ネット
中国ビジネス相談室